欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

Amazon輸入のリサーチのキーワードの見つけ方。

こんばんは。

私は年中、麦茶を飲んでいるんですよね。

基本的に麦茶で、
麦茶が売っていないときは
水を飲んでいます。

それで、なんで麦茶なのかというと
カフェインが入っていると
夜眠れなくなるからという理由と、
単純に味が好きだからです。

麦茶って体にいいのかな?
と思って調べてみたら
このような内容がでてきました。

麦茶に抗酸化作用があるそうです。抗酸化作用とは、
がんや脳卒中、動脈硬化、心筋梗塞などの
いろいろな病気をもたらす「活性酸素」を抑えるそうです。
抗酸化作用がある成分として
「ポリフェノール」が含まれているとのこと。

なるほどー

キーは、ポリフェノールですか。
麦茶には、ポイフェノールが含まれているんですね。
難しいことは分かりませんが、
ポリフェールが病気の確立を減らしてくれるようですね。

なんか、
よけいに麦茶がおいしくなりそうです。
夏ののどが渇いたときに飲む麦茶は
特におすすめですよ。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
いただいたご質問にお答えしていきます。

Amazon輸入のリサーチのキーワードの見つけ方

「欧米輸入のリサーチをしています。
リサーチのキーワードが思い浮かばずに
困っています。このようなときはどうすればよいでしょうか?」

なるほどですねー

こういったお悩みやよくありますね。

まずは、なんでもよいので
キーワードを入れてリサーチをしてみます。

「テント 並行輸入」

といったキーワードで検索したとします。

そうすると、検索結果に
いろいろな商品が出てきます。

その商品のタイトルをよく見てみます。

そうすると、そのタイトルの中に
いろいろなキーワードが入っていることがわかります。

「二人用 三人用 ワンタッチ 防水 カンタン設置」

といったキーワードを見つけたとします。

そのキーワードで派生します。

例えば
「二人用 テント 輸入」
でもよいでしょうし
「二人用 並行輸入」
といったキーワードでも良いでしょう。

そうすると、先ほどとは
また違った商品が検索結果で表示されます。

次に、同じように検索結果で表示された
商品について、タイトルをみて
同じように派生していきます。

また、良さそうな商品があれば
その商品を販売しているセラーを
リサーチします。

そのセラーが販売している商品をチェックしていき、
さらにその商品のタイトルを同じようにチェックしていきます。

こうなってくると無限にキーワードが広がってきます。

さらに、ご自分の頭の中でも派生させていきます。

テント→キャンプ→グランピング→キャンプ料理→
バーベキューセット→トング→クーラーボックス

などいろいろな、思い浮かんだキーワードを
検索ボックスに入れていきます。

そして、でてきた検索結果から
その商品のタイトルから派生としていきます。

このようにしていけば、
キーワードをたくさん集めることができます。

ほかの人が検索しないようなキーワードで
検索したほうがニッチな商品が見つかりやすくなるので
キーワード選びは大事になります。

いかがでしょうか。
というわけで、Amazon輸入のリサーチのキーワードの見つけ方
でした。参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
パッと思いついたフレーズも、キーワードになります。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^