欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

商品が長く売れ続けるために必要なこと。(自分用のメモ)

こんばんは。

読者の方から
いただくご感想で

「ラッコさんは、毎日ブログを
更新されているのがリアリティーがあって
信頼感があります」

というありがたいお言葉をいただくことが
多いんですよね。

やっぱり週に1回、2回というよりも
毎日更新するって
それだけ
リアリティーがあるんですかね。

ただ普段、
自分が行っていることや
思ったことをお話ししているだけなんですけどね。

たしかに、実際に
輸入ビジネスをしていなかったら
書くネタもなくなりそうですよね。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが、
今日はちょっと今の自分が考えていることを
日記的にお話しさせてください。

輸入ビジネスで長く売れる商品

単なる自分が考えていることなので
話し半分で聞き流してください。

輸入ビジネスは
物販ビジネスです。

物販ビジネスは
その名の通り
物を販売していくビジネスです。

物を売るためには
いろいろな工程があります。

商品を仕入れる、または商品を作る。

商品ページを作る、または今あるページに相乗りをする。

広告を出して集客する。
SEOで集客する。
SNSで集客する。
広報をする。プレスリリースする。

商品ページを改善していく。

このような流れがあります。
それで、物には売れる商品を売れない商品が
あります。

そのときに、いろいろと
施策をやってみて
それでも、売れるものと売れないものが
あります。

その原因は何かと考えると

結局は、商品力に行きつく

と思うんですよね。

商品の品質がよいか。
他にはない特徴があるか。
デザインが良いか。
コストパフォーマンスが良いか。

こういったものを合わせて
商品力と思っているのですが、
これが最終的には売れ行きを
決定すると思っています。

良い商品であれば
レビューもよいレビューが入ります。

良い商品であれば
勝手に友人知人に紹介したくなりますし
SNSでも紹介したくなります。

こういったことが積み重なって
初速の違いはあるにしても、
売れるものは売れていくし、
売れないものは次第に売れなくなります。

もちろん、販売をするための
しっかりとした販売ページや
広告、集客は前提としてお話ししています。

と、いうふうに今思っています。

2021年6月6日です。
(自分用の記録です。)

なので、総代理店ビジネスや
メーカー仕入れ、OEMなど
どれにも共通することは
商品がよいかどうか
が大事と思っています。

リサーチのときに
そういった長期的な目線で考えてみると
さらにリサーチの幅も広がりますし、
長期的に売れていく商品もみつかるはずです。

今日は自分の勝手な考えを
お話ししました。

私は、行動して転んで学んでいく
実践主義者です。

この考えが、
正しかったか、
そうでなかったかは
数年後の自分が証明するつもりです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
大きな目標を掲げ、それに向かって、ただ旅をすすめる。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^