欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスを効率的にするための睡眠について。

こんばんは。

毎回毎回
コンビニにアイスを
買いに行くのが
効率が良くないということに
今さら気づきました。

なので、
よく大きな箱みたいな
ものにアイスがぎっしり
入っているやつがあるじゃないですか。

あれを買ったらどうかと思い始めました。

文字通り、
箱買いです。

だんだん、エスカレートしています。
私のようにならないようにご注意ください。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
よくコンサルティングでもお話ししている
内容をお話しさせてください。

睡眠時間と作業効率について

よくご相談を受ける中で
「やることが多すぎて、何からやってよいか分かりません。
全然時間が足りなくて、どんどん仕事が溜まってしまいます。
どうやったら時間が作れますか?」

といったご相談を受けることがあります。

このような場合は、
私は決まって、その方の
行動パターンをお尋ねするんですよね。

たとえば、副業の方であれば
7時に起きて、8時に出社して
19時に帰宅。
20時からご飯をだべて、21時から
輸入ビジネスを開始。

といったことですよね。

こういった普通のパターンの場合は良いのですが、
仕事が夜間の仕事だったり、
シフト性で、夜勤と日勤が交互になったり。
家事や育児で時間が取れなかかったり、
といろいろなパターンの方がいます。

そして、こういった方に
よくある傾向として

睡眠時間が足りていない

というものがあります。

やることが多すぎて、
睡眠時間を4時間、3時間と削って
輸入ビジネスに取り組んでいるというパターンです。

短期間なら、これでなんとかやりきれることもありますが、
これが数カ月と続くと、どっかで無理が来てしまいます。

なので、このような方には
まずは最低6時間以上は、睡眠時間を確保してください
とお話しします。

たまに、ショートスリーパーの方で
少ない時間で大丈夫という人もいるのですが
そういった方でない限り
最低6時間以上、できれば7時間以上の睡眠を
確保して、残りの時間を工夫してもらうようにしています。

そうすることで
頭の回転も速くなって、ミスも減り
効率もよくなります。

たとえば、
睡眠時間を4時間に削って、
輸入ビジネスを4時間するパターン

睡眠時間を6時間とって
輸入ビジネスを2時間するパターン
では

私は後者の方が
効率もよくて、結果が出やすくなると思っています。

そして、その方が長期的にビジネスを続けられるので
結果的には売り上げも利益も伸びやすいです。

そして、作業ができない時間は
たとえば、お風呂に入りながら、ご飯を食べながら
通勤中に、自分なりのビジネスのやり方を考えます。

しっかり睡眠時間が取れていれば
こういった考える時間もとれますし
頭も冴えていますので、よいアイデアが浮かびやすいです。

なので、あなたが
どうしても仕事がさばけない
どうしよう?
というときは、逆に思い切ってしっかり寝て
頭をリフレッシュさせてから仕事に取り組むことをおススメします。

その方が、体調もよくなりますし
結果も出やすくなると思います。

一度試してみてくださいね^^

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
運動して、よく食べて、良く寝る。健康の基本ですね。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^