欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスの仕事の外注化で使っているサービス。

こんばんは。

私は
好きな食べ物は
鍋、やきとり、ホタテ
なんですよね。

それで、
鍋はいろいろとありますが

自分の中では
みそ系の鍋か
しゃぶしゃぶが
さらに好みになります。

しゃぶしゃぶは
薄切りにした
豚肉を昆布出汁で
薄い目のつゆでいただくと
最高の仕上がりになります。

さらに、白髪ねぎが
あると完璧です。

なので、答えを言ってしまいますが、

昆布だしの鍋に
薄切りの豚肉と白髪ねぎ
で、薄目のつゆでいただくと
ほんとにおいしいです。

あー、豆腐と水菜も合いますねー

一度ぜひお試しいただきたいです。

これ、話し出すと
どんどんテンションが上がってきて
きりがないので
この辺でやめておきます。

さてさて、輸入ビジネスの方ですが
いただいたご質問にお答えしていきます。

「ラッコさんは、仕事を誰かに依頼するときに
どうやってパートナーさんを見つけていますか?」

とのご質問です。

輸入ビジネスの外注化で使っているクラウドワークス、ランサーズ

なるほどですねー

私が現在使っているのは
主に2つだけですね。

一つは、
クラウドワークス(CrowdWorks)です。

そして、もう一つは
ランサーズ(Lancers)です。

私は、どちらかというと
クラウドワークスの方が
使い慣れているので、
こちらで募集することが多いですね。

おすすめは、
両方とも同時に募集して
よりよいパートナーさんを見つける方がよいですね。

同じ条件で募集しても
クラウドワークスに登録している人と
ランサーズに登録している人が違うために
応募される方も変わってきます。

なので、できるだけたくさんの
応募者の方から、自分にあった
良い方を選べる確率が高くなります。

それで、クラウドワークスと
ランサーズの違いですが
これは、ほとんど変わらない印象です。

ですが、どちらかとうと
ランサーズの方が専門家が
多くて、スキルが高い方が多い気がします。

スキルが高い方が
報酬も高めに設定される方が多いですね。

なので、私の感覚で言えば
クラウドワークスの方が一般的で使いやすい
ランサーズの方が専門家でスキルの高い人が多い
という印象です。
(ほんと自分のこれまでの感覚なので、違っていたらすみません。)

周りの人に聞いてみると
自分が使いやすい方で募集している人もいます。

なので、最初のころは
両方とも使ってみて
ご自分が相性が良い方を使っていくのもよいですね。

あと、言い忘れましたが
仕事をお願いして、それが終わると
お互いにレビューを入れる機能があります。

仕事を受けた人もですが、仕事をお願いした人も
このレビューが入ります。

なので、同じサイトで何回も使っていたら
どんどんレビューが溜まって
こちらの信頼度的にもよく見えるようになります。

仕事を受ける人から見ても、
できれば相性が良い人と一緒に仕事がしたいでしょうから、
こういったレビューも溜まってくると
よい方が見つかる確率が高くなります。

改めて、今自分のクラウドワークスのアカウントを見てみたら、
50件近いレビューが入っていました。
お願いした回数は60回くらいなので
いつの間にか、数をこなしてきましたねー(笑)

というわけで、
仕事を外注化するときに使っているサービスについてでした。
やってみると意外と簡単なので
仕事の仕組化、外注化にもチャレンジしてみてくださいね。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
最近は家事代行サービスも流行っているようで。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^