欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

海外メーカーからAmazon以外で販売ほしいと言われたとき。

こんばんは。

悲報です。

自転車が盗まれました。

買ってから1年くらいの
まだまだ使える
お気に入りの自転車だったので
かなりショックです。

それで、交番に
盗難届を出しに行ったんですよね。

平日の昼間から、
白いTシャツ一枚のかなりラフな格好で
警察に行ってきました。

いろいろと事情を説明して
盗難届を書いていきます。
親切なショートカットの男性警察官の方に言われたとおりに
名前や住所など記入していきます。

警察官の方に「では、最後にお勤め先をここに書いてください」
と言われたので、私が
「あの、一応、自分で会社を経営しているんですが、どうすればいいですか?」
と答えたら、その方に
完全に二度見されました。

私そんなに、
社長に見えないんですかね。。

さらに、男性警察官から「では、ご自分の会社名でここによいので書いてください」
と言われたので、
「あの、一応2つ会社やっているんですが、どっちかでもいいですか?」
と答えたら、
さらに二度見されました。

もうちょっと、
社長らしい風格がほしいです。。

最後に、警察官から
「もし、自分で自転車が見つけた場合は、また警察に届けてくださいね。
そうしないと、乗っているあなたが犯人扱いされますからね。」
と半笑いでアドバイスをいただきました。

た、たしかに。
自分の自転車に乗って、犯人扱いされたら
泣けてきますからね。

自転車の盗難には気を付けましょう。

さてさて
輸入ビジネスの方ですが
いただいたご質問にお答えしていきます。

「欧米輸入で海外メーカーに仕入れ交渉しています。
そのときに、Amazon以外で売ってもらえるならオッケーと言われました。
Amazonはダメだそうです。この場合はどうすればよいでしょうか?

海外メーカーからAmazon以外で売ってほしいと言われたとき

なるほどですねー
これもよくあるパターンですね。

この場合は、
まずは単なるメーカー仕入れや、ショップ仕入れならば
ご自分が
Amazon以外の楽天やYahoo!ショッピングで販売している場合、
楽天やYahoo!ショッピングでも状況を見てみます。

そして、
Amazonでとても売れていて
楽天やYahoo!ショッピングで誰も売っていない場合
はチャンスありですね。

また、ほかの人が売っていても
全体的に売れてそうならば、チャンスありなので
自分なら少量テスト仕入れをしてみます。

一方で
総代理店ビジネスの場合ですね。

この場合は、
Amazonでもさせてもらえるメーカー方がよいですね。

あまり縛りが強いメーカーの場合
これ以外にも、いろいろと条件が厳しいことがあって
やりづらくなることが多いです。

たとえば、
「写真はこれを使ってください」
「写真に文字などを入れて加工しないでください」
「価格はこの金額で販売してください」
といった条件が付け加わることが多いです。

また、せっかくなら総代理店して
Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング、Shopify、実店舗への卸
といったようにトータルで販売していきたいですよね。

その方が、ブランディングにつながりますし
安定したお客様サポートができれば
顧客満足度にもつながり、全体の売り上げもよくなってきます。

なので、こういったメリットを伝えて
相手のメーカーに交渉してみます。

それでもだめなときは、楽天、Yahoo!ショッピングや、Shopifyといった
販路で販売するのもありですが
その場合は、メーカー本体がAmazonで売っていることもあるので
Amazonでの販売価格より高すぎると、
売りづらくなります。

なので、あんまりおススメはしませんが
チャンスはありますよ
というぐらいのイメージですね。

というわけで、
海外メーカーからAmazon以外で販売ほしいと言われたとき
についてでした。
メーカー仕入れの際の参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
最初がスムーズだと、あとあともスムーズになりやすいです。

自転車なくなったので、「がんばれ」の励ましのクリックを↓

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^