欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

Amazon欧米輸入で仕入れ額が伸びないとき。

こんばんは。

久しぶりにジムに行って
鬼教官にお会いしてきました。

病み上がりなのは
言わないでふつうに
鬼教官のしごきに
あってきました。

練習が終わった後に
珍しく声をかけられて

「だいぶ体力がついてきましたね」

と言われました。

こ、これって褒めれてますかね。
けっこううれしいんですけど。
強烈なツンデレ攻撃です。

さてさて、
今日は輸入ビジネスのリサーチについて
お話しさせてください。

欧米輸入で仕入れ額が伸びないとき

欧米輸入で
Amazon.comやeBay、ネットショップから
商品を仕入れて、
Amazon.jpで販売をします。

いわゆる
Amazon欧米輸入ビジネスを言われるものですね。

それで、最初のうちは
なかなか商品が見つからないものです。

利益が出る商品が、
2時間やっても、1つしか見つからない。
3時間やっても、2つしか見つかなかった。

ひどいときは
今日は全然見つからなかった。

こういったときが続くと
ほんと不安になります。

コンサルティングでもこういった
ご相談はよくいただくのでが、
続けているとみなさん
こういったことは言われなくなります。

そして口をそろえて
「続けていると、だんだんと見つかるようになってきました」
と言われるようになります。

これはなぜかというと、

利益が出ない商品が分かってくる

ということなんですね。

利益の出ない商品
売れていない商品
利益が出る商品を扱っていないセラー

などが
やってくると
なんとなく分かってきます。

そうなると、
最初のころは
1番上から一つずつ
100個チェックしていたものが

なれてくると、
ダメそうな商品をどんどん省くことができます。

そうなると、
今までは、100個全部ではなくて
その中の50個だけ見ればよいようになります。

さきほどの倍のスピードで
いろんな商品をみることができます。

さらに、100個全部ではなくて
その中の10個だけ見ればよいようになります。

そうなると、
最初の10倍のスピードで
いろんな商品をみることができます。

商品を見る量が増えれば
どんどん目利きもできるようになります。

このようにして、
途中から加速して
リサーチが上手になってきます。

また、仕入れが増えてきたら
そのうちの売れた商品を
リピートするので
仕入れも増えてきます。

こうやっていたら
最初は不安に思っていた
仕入れも、だんだんとできるようになってきます。

このダメそうな商品を省く感覚は、
メーカー交渉の商品をリサーチするときも
代理店ビジネスの商品をリサーチするときも
同じです。

なので、この感覚がのちほど
役に立ってきます。

というわけなので
もしあなた仕入れ額は増えないで
不安ということがあっても、大丈夫です。

まずは、コツコツと時間をかけてつづけていきましょう。
そして、どういう商品が利益が出て
どういう商品がそうでないかを意識しながら
リサーチしていきましょう。

そうすることで、スピードも上がりますし
仕入れ額も増えていきます。

というわけで、
Amazon欧米輸入で仕入れ額が伸びないときに
についての話でした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
最初はみんな、リサーチがみつからないものです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^