欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

ビジネスで落ち込んだときの2つの対処法。(実践談)

こんばんは。

普段から輸入ビジネスと
輸入ビジネスのコンサルティング
を行っていまして、そうすると
いろんな方のお話を聞くことが多いんですよね。

それで、長年やっていると
私のことを話しのきくのが上手と
言ってくださる方がいらっしゃるんですよね。

それはありがたいことなのですが
それによってちょっとした
悩みが出てきました。

それは

タクシーの運転手の話が永遠に止まらない

ということです。

車の中でゆっくりしたいときでも
ふつうに相槌をうっていたら
どんどん話がのってきて
止まりません。

そして、最終的に
降りる寸前まで話し込まれて
スッキリされた顔をされています。

先日は
「私から言わせると、けっきょく
人間は二つのタイプに分かれるんですよ」
という持論を繰り広げれました。

世間話にしては深すぎます。

会話をするのは、
もともと好きな方なのですが
あまりにも話し込まれると
これが悩みになっています。

ほんとただ聞いているだけなんですが
ここ最近の謎です。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日はうまくいかないときの考え方について
お話しさせてください。

欧米輸入で思うようにいかなくて、落ち込むときの対処法

コンサルティングの受講者の方と
お話をしていたんですよね。

そして、その方が
前に仕事が忙しくなったり
プライベートが忙しくなったりで
輸入ビジネスに時間が取れないことがあったんですよね。

それで、なかなか作業が進まないので
気分的にも落ち込まれていたときがありました。
当時はご相談を受けることも多かったです。

でも、今はもとの調子に戻って、
ビジネスも順調に進めていかれています。
代理店ビジネスで、独占販売も獲得されました。
2社目の獲得も見えてきました。

その方に、
「落ち込んだときは
どうやって乗り切られたんですか?」
ということをお尋ねしたんですよね。

そうしたら、そのときの対処法として

なぜ自分がビジネスを始めたのかを思い出す

ということを言われていました。

これは、深いですよね。

たしかに、輸入ビジネスをしていると
いろんなトラブルがあります。

・商品を見つけても見つからない
・赤字になる
・全然売れない
・お金が減ってしまった
・輸入できない商品を仕入れてしまった

こんなトラブルは、よくあることです。
このほかにもいろいろな悩みもあります。

こういったときは、
原点に戻って
なぜ自分がビジネスを始めたのか思い出すということですね。

そして、将来どうなりたいかを
イメージするということも大切と言われていました。

その方は、
自分が好きな商品を日本に広めたい
という目標があるそうです。

それに向かって、今を行動することで
未来につながりますよね。

けっきょくは、どちらも
自分自身の考え方になりますよね。

周りの環境のせいにしないで
すてきなお考えですね。

なので、もしあなたが最近ビジネスがうまくいかなくて
落ち込んでいるときは
この2つを考えてみると
気分があがるかもしれませんよ。

落ち込むのも、そこからプラスに持っていくのも
けっきょくは、自分の考え方次第ですからね^^

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
どちらのタイプで進むかで、見える景色も変わってきます。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^