欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

欧米輸入のショップリサーチですでに利益が出るとき。

こんばんは。

いわゆる
サブスクリプション方式の
月額課金のサービスってありますよね。
サブスクと呼ばれるものです。

あれって金額が安いからと
いっていろいろと購入していると
どんどん課金が溜まってしまいます。

なので、なるべく登録しないようにしているのですが、
YouTubeのプレミアム会員は
悩んだあげく
解約できません。

広告が出ないのが快適すぎます。
あと、YouTubeで音声を聴きながら
他のスマホのアプリも、
操作できるしほんと便利です。

YouTube、商売上手すぎます。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
いただいたご質問にお答えしていきます。

「欧米輸入でメーカー取引や
卸取引のリサーチをしています。
ネットショップをリサーチしたら、
交渉しなくても利益が出るものが見つかりました。
この場合は、どうすればよいでしょうか?」

とのご質問です。

なるほどですね。
これはたまにあるパターンですね。

この場合は、
まずは、
直接交渉できるかを
確認します。

そのショップに直接
ダイレクトでメールやメッセージを送って
その該当の商品を
まとめて買うから安くできるかを聞いてみます。

この場合、
最初から
「たくさんから安くしてほしい」
と伝える方法もありますが、

より返信率を上げたい場合は
「こちらの商品が在庫が何個くらいありますか?」
といった質問や
「こちらの商品は現在も在庫がありますか?」
といったシンプルな質問をしてみます。

そうすると、いきなり交渉をするよりも
返信がきやすいです。

そして、その後
価格の交渉をしていくという
やり方もあります。

また、交渉ができなくても
利益が出るなら
そのまま購入して仕入れるのも
もちろん行った方が良いですね。

せっかく利益が出る商品なら
継続してリピート仕入れができることも
あります。

一般的に、海外のAmazonやeBayで仕入れるよりも
このようなネットショップで利益が出る商品の場合は、
競合が入ってくる確率が低くて
リピートがしやすいです。

最後に、
一度購入してから交渉
というやり方もあります。

最初は返事が来なくても
一度お客さまとして購入した後に、
メールを送ると返事が来ることがあります。

相手のショップとしても
一度お客さまになった相手を
無視しづらいというのもあるでしょう。

購入した後に、
インボイスやサンキューメールにのっている
電話やメールに連絡をすることで
返事をもらえることもあります。

今日はテクニカルはお話になりましたが
このような方法があります。

ネットショップ仕入れは
うまくいけば、関連商品も仕入れができて
利益を伸ばしやすいのでおすすめです。

というわけで、
海外のショップですでに利益がでる商品の対応についてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
担当者の気持ち次第で、変わってくることもあります。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^