欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

欧米輸入でモチベーションをキープする方法(休み編)

 

こんばんは。

ついついセブンイレブンに行って、
ついついアイスコーナー
をのぞいてしまいます。

買うつもりがなくても、
しばらく眺めていると
セブンイレブンオリジナルの商品や
定番アイスの季節限定の商品など
魅力的な商品が並んでいます。

がまんしようとしてはいるのですが、
結局はレジに持っていってしまっています。

お店に入る時点で、
自分に負けている気がします。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
昨日の続きについてお話しさせてください。

Amazon輸入でモチベーションをキープする方法

昨日の話では、

人と会う

ことについてお話ししました。

それで、今日は別の角度からの
話しなのですが、
ほかにポイントとしては

休みを取る

というのも大事ですね。

どんなに、やる気がある人でも
どこかで休みを取らなければ
体も疲れますし、頭も疲れてきます。
ここで無理すると、ストレスもたまってきます。

そういうことから、
体調を壊して
やる気がなくなることが多いんですよね。

カレンダーを見てみると
日曜日
というものが設定されていて
世の中これが休みの日になっていますよね。

もちろん、職種によっては
日曜日以外が休みのところもありますが、
基本的に週に1回は休みを取るのが
普通です。

『日曜日』というものが昔からあるのは、
大事な意味があると思っていて
昔の人の知恵でもあると思うんですよね。

『1週間に1回くらいは
体を休めたほうがいいですよ』

という意味だと思っています。

輸入ビジネスの場合、
個人でビジネスができるので
特に本業になると
仕事の時間も、休みの時間も自分で決めることができます。

副業で行っていても、
日曜日に自由に
仕事をすることもできます。

なので、余計に
意識的に
休みを取る
ということが大事なんですよね。

私も基本的に
日曜日は、仕事の予定は入れませんし、
コンサルティングの予定もいれないようにしています。

チャットの返信などのルーティンワークがあるので
午前中は仕事をすることがあっても、
午後からはゆっくりしたり、
遊びに行くことが多いです。

このように、
自分なりに意識的に休みを取って
体を休めたり、
遊びにでかけると
リフレッシュできて、仕事もよりはかどります。

自分へのご褒美も

休んでいると
「時間がもったいない」
と思うかもしれませんが、
休みを取るのは
車で言えば、ガソリンを給油するイメージなんでよね。

あと、遊んでいるときや
ゆっくりしているときに
良いアイデアが浮かんだりもします。

長くビジネスを続けていくには
自分の体調も見ながら
休み休みいくのも大切ですよ。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
アイスも自分へのご褒美という言うことで。(言い訳)

 

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^