欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

Amazon欧米輸入でのブラックフライデー仕入れ。

こんばんは。

コンビニの
アイスコーナーで
アイスのカロリー表示を凝視する
という変わった行動に出ております。

一歩ひいた目線で
客観的に考えてみると
ほかのお客さんから見ると
変わった人に
見えるかもです。

それで、これまでの調査によると

・チョコ系はカロリーが高くなる
・シャリシャリ系は低カロリー
・スーパーカップは、カロリーもスーパー

ということが分かりました。
(研究熱心)

それで、いろいろと調査した結果
『爽 練乳いちごアイス ~お口の恋人 ロッテ~』
がなんと、

162キロカロリー

という好記録を
たたき出しました。

やはり
『シャリシャリ系は低カロリー理論
(by ラッコ)』
ですね。

なお、
スーパーカップについては
ご自身でご確認ください。
(研究熱心な方だけ)

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日はブラックフライデーについて
お話しします。

Amazon欧米輸入でブラックフライデーについて

ブラックフライデー(Black Friday)とは
もともとアメリカのイベントなんですよね。

11月の第4木曜日の翌日にあたる日のことで、
今年は、本日11月26(金)になります。

アメリカでは11月の第4木曜日が、
『感謝祭』となっていて、
その翌日にいろんなお店で
「売れ残り一掃セール」をしていたことから
はじまったそうです。

そのイベントが日本のAmazonにも
やってきたということですね。

なので、今日は
Amazon.comはセールスするので
欧米輸入プレイヤーとしては
仕入れのチャンスになります。

普段の仕入れ値よりも
安い金額で仕入れることができる商品も
たくさんあります。

それで、ちょっと気を付けてほしいことがあります。

それは、

同じことを考える人がいる

ということですね。

同じように、セールに合わせて
まとめ買いをして
利益を出そうと考えている人が多いということですね。

なので、みんなが
狙っていそうな
いつも仕入れているようなおもちゃだったり、
キャラクターものだったりは
値崩れする可能性もあります。

セールとは言えども
いつもどおり、関連商品を派生して
リサーチすることを意識するとよいですね。

まとめますと、

・ブラックフライデーは、Amazon.comの仕入れが安くできる
・でも、同じことを考える人が多い
・みんなが狙っていそうな商品は大量に買わない
・そこから派生したリサーチで利益を狙っていく

ということも意識してみてくださいね。

というわけで、今日は
ブラックフライデーについてでした。
参考になれば幸いです。

それでは
リサーチ、ファイトです^^

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
一歩引いた目線で見れば、ほかの人の気持ちもわかってきます。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^