欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

パートナーさんに仕事をお願いはじめのとき。

こんばんは。

エックスサーバーが
まだ復旧しないです。

だいぶ不安になってきました。

どうやらサーバー内に
誰かが侵入して
データに悪さをしているようです。

知識がないので余計に不安です。

今日も誰も読んでもらえないブログを更新していきます。
(修行僧)

さてさて、輸入ビジネスの方ですが、
今日は
パートナーさんに仕事の依頼をはじめるときについて
お話しさせてください。

欧米輸入でパートナーさんに仕事をお願いするとき

これは、あくまでも
自分の経験でのお話しです。

パートナーさんに仕事をお願いするときの話は
とくに
最初の頃は、マメに声掛けをして
連絡を取ってあげることが大切です。

まず、1つ目が

定期的な報告を受ける

ということです。

たとえば、
毎週月曜日に
チャットワークなどの
ツールで連絡を受けるような
仕組み作りをします。

そして、
そのときに質問があれば
一緒に送ってもらうようにします。

そうすると、質問もしやすくなります。

次に、2つ目としては

不満や不安がないかを聞く

ということですね。

さきほどの報告のことと
関連しますが、
不満や悩みなどを
聞いてあげることが大事です。

特に最初の頃は
不安が多いので
聞いてあげることで早めに悩みも解消できます。

最後に、3つ目としては

ミーティングで悩みを聞く

ということです。

上の2つで解消できないときは、
ZoomやSkypeなどのツールを使って
ミーティングをして
悩みを聞くこともあります。

直接話すと、
不安や悩みを言いやすいということもあります。

このようなことを続けていると
定着率があがって
お仕事も長く続けてもらいやすいです。

というわけで、
パートナーさんに仕事をお願いはじめのときについてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
慣れないときは、どんなことでも不安があるものです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^