欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスでお客さまの好みについての考え方。

こんばんは。

今さらながらに知ったのですが、
サーティーワンアイスクリームの人気No1が
なんと

「ポッピングシャワー」

ということを知って驚いたんですよね。

あれ、なんですね。

どちらかというと、
歌舞伎的な感じで
色もトッピングも
かぶいているじゃないですか。

あれ、なんですね。
ほんと驚きました。

もっとシンプルな
バニラやチョコ系かと思いきや、
自分の予想と、お客さまの好みは
なかなか違うものですね。

個人的にはチョコチップ派なんです。
(少数派)
だれか同志がいたら教えてください。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが、

今日はこの流れで
お客さまの好みについて
お話しさせてください。

欧米輸入でのお客さまの好みの考え方

欧米輸入の場合、
最初は転売として
単純転売の小売仕入れをしていきます。

ここでは、Amazon.jpで売れている商品を
Amazon.comなどの海外のサイトから
仕入れて販売してきます。

このときは、Keepaなどで
売れている商品を見つけて
価格差のある商品を仕入れていくだけです。

それに慣れてくると
新規登録をして
自分のページを作っていきます。

これは、メーカー仕入れや
卸仕入れになっても同様で
新規登録のスキルはとても
大事です。

そして、さらに発展させると
代理店ビジネスとして
日本でまだ売れていない商品や
まだちょっとしか売れていない商品を
日本に広げていくことになります。

ということは、
どちらにしても
お客さまがどのようなものを
好むかの目利きも大事なんですよね。

まずはカラーですが
一般的に一番良く売れる色は
黒です。

その次に、白ですね。

あとは、
その商品にもよりますが
青や、赤などの一般的な
色が売れやすいです。

ですが、その商品の
カラーというモノがありまして
商品によって変わってくるものがあります。

たとえば、
アウトドアであれば
自然をイメージしやすい
グリーン系や、ベージュ系の
商品が売れやすいです。

これは、テントなどを
イメージしてもらえれば
わかりやすいですね。

このように
商品によって
お客さまが好むものがあります。

一番確実なのは
それぞれの色で
さっきの基本は抑えながら
テストしてみるということです。

それぞれの色で
テストして売れた商品を
伸ばしていきます。

結局は自分の予想は
なかなか当たらないもので
お客さまに聞いてみるということですね。

そして、選択肢が多すぎないことも大事です。

色や種類が多すぎると
今度はお客様が選ぶのが大変になりますので、
3から多くても5種類ぐらいにするのが
おススメです。

まとめますと

自分の好みよりも、
お客さまの好みに合わせる

ということですね。

というわけで、輸入ビジネスに必要な
お客さまの好みについての考え方でした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
お蕎麦屋さんで一番人気の蕎麦はなんでしょうか。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^