欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

欧米輸入で海外の取引先のリサーチの仕方。

こんばんは。

相変わらずサーバーに
トラブルがあって
ブログが見れない状況にあります。

見れない状況なのに
ブログを更新するのは
かなり凹みますが
あとで、まとめて読んでくださる
読者の方が一人でもいればと思って更新していきます。

早く復旧することを祈っています。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日は基本的な話になりますが
海外のショップの探し方についてお話しします。

欧米輸入で海外のネットショップの探し方

Amazonから探す

まず、1つ目としては

海外のAmazonから探す

という方法です。

たとえば、Amazon.comでその商品を
販売しているセラーの一覧を見ます。

そして、その商品を販売しているセラーの
名前を海外のGoogleで検索してみます。

そうすると、Amazon.comと同じ名前で
ネットショップを出しているところを
見つかることがあります。

こういったところに
直接取引ができないかを
交渉のメールを送っていきます。

たとえば、10個まとめて買うので
安くしてもらえないか?

といった相談ですね。

これは基本となります。

eBayから探す

次に、2つ目としては

eBayのセラーから探す

という方法ですね。

これも、Amazonのときとやり方は
同様です。

同じセラー名で出品している
ショップを探して
アプローチしていきます。

Googleで自然検索する

最後に、3つ目としては

Googleで検索して探す

という方法です。

海外のGoogleで
検索して出てきたショップに連絡します。

たとえば
コールマンのABCという名前の
テントがあったとします。

この場合、
アメリカのGoogleや
ドイツのGoogleなどで
「コールマン ABC」
といったキーワードで検索します。

そして、出てきたショップに
どんどん連絡していきます。

コツとしては、
1ページ目に表示されるショップは
他の人もコンタクトをしている可能性があるので
3ページ、4ページと深く見ていくことが大事です。

そうすると、他の人が見つけていないような
ニッチなショップを見つけることができます。

そうすると、他の人がコンタクトをしていないので
あっさり交渉が決まったりします。

というわけで、ショップの探し方でした。
基本的な話ですが
これだけでも十分ショップ交渉で取引先を
見つけることができますので
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
連絡をすることで始まる出会いもあります。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^