欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

欧米輸入でパートナーさんに仕事をお願いするとき。

こんばんは。

悲しいことに、
ブログのサーバー(エックスサーバー)の方に
トラブルがあったようで、
ブログが見れない状況にあります。

ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
(といっても、この記事も現在見れない状況なんです。)

無事復旧するとよいのですが
ヒヤヒヤしております。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
復旧できることを祈って
今日も記事を更新していきます。

欧米輸入でパートナーさんに仕事をお願いするとき

私は、現在10名以上の
パートナーさんに仕事をお願いしています。

その中でのポイントをお話しします。

まず、1つ目としては

役割分担

ですね。

一人のパートナーさんになんでも
お願いするのではなくて
得意不得意がありますので、
それぞれのパートナーさんの性格や特技に
あった仕事をお願いするようにしています。

適材適所ということですね。

次に、2つ目としては

責任をもってもらう

一人一人のパートナーさんに
「あなたはこの仕事ですよ」
というように分担制にしています。

そうすると、この仕事については
この人というように責任者ができますので
パートナーさんとしても
意識を高くして仕事をしてくださいます。

そして、3つ目としては

ある程度自由にしてもらう

ということですね。

なんでもかんでも
こちらが細かいことを言っていたら
パートナーさんとしても
だんだんとやる気がなくなってしまいます。

なので、自由にやってもらえるように
意識しています。

こうすることで、パートナーさん側からも
アイデアを出してくださるようになります。
こうなるとほんと楽です。

というわけで、
パートナーさんに仕事をお願いするときについてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
料理が上手な人、歌が上手い人、人それぞれです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

 

 

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^