欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

高い山(目標)の登り方。

こんばんは。

最近、コンサルティングの受講者の方は
周りの方の話で
食材をスーパーに買いに行くのではなくて
ネットスーパーや生協などの宅配サービスで
購入される方が多いようです。

値段が高いのかと思ったら
高くはなくて
逆にムダなものを買わなくてすむので
返って食費が安くなるそうです。

食費も抑えられて
買いに行かなくて便利ですし
いつでも買い物ができますし

そう考えると
ほんと良いサービスですよね。

だんたんと、こういうのが当たり前の
世の中になっていくんでしょうね。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日は高い山の登り方について
お話させてください。

欧米輸入で高い山(目標)の登り方

先日
コンサルティングの受講者の方に
メッセージをいただいたんですよね。

内容としては、

「海外の会社への電話のやり方を調べようと思って
ラッコさんのブログで検索したら、
なんと300件以上の記事がヒットしました 」

とのこと。

我ながら、恐るべしです。

ご興味のある変わった方用の
リンクはこちら

これは、自分でも驚きました。

大体1記事で原稿用紙
3〜4枚の記事になっているのですが
それが、300記事だと
ものすごい量ですよね。

文字にしても、
たとえば1記事1200文字だとすると
1200✕300枚=36万文字

・・・

 

36万文字

 

ラッコさん、恐るべしです。

これが、
「輸入ビジネスの電話」
に関する内容だけで
これですからね。

恐るべしです。

ブログ全体の文字数で計算したら
えらいことになりそうです。

それで、
ふと思ったことがあるんですよね。

この前、物販仲間に誘われて
登山に行ったことがあるんですよね。

その友人が言っていた言葉なんですが、
険しい山も、あせらず時間をかけて
ゆっくり登れば、途中でバテないで
登りやすいということなんですよね。

これって、
何ごとにも当てはまるんじゃないかと
思えてきました。

このブログの
記事も一度に書こうと思ったら
とても書けない量です。

でも、毎日コツコツと
やっていたら
いつかは到達します。

このようにビジネスにおいて
あなたが、今の自分には
登れそうにもない山(目標)が
あっても、

それに向かって
毎日とコツコツとやっていれば
いつかは頂上に到達します。

あせったり、周りの人と
比べてしまうと
途中でバテたり
登るのをあきらめたりするかも
しれません。

あせらずゆっくりと
登っていくということです。

もし、今あなたが
山を登るのが大変だったり、
時間が取れなくてヤキモキしていたり。
体調が優れなくて、休憩したりしているかも
しれません。

でも、そこで
あきらめなければ
また再スタートはできます。

周りの人に抜かれても
いいじゃないですか。

自分が登りたい山を
決めるのも、自分だけです。

ご自分のペースで行きましょう。

という、
輸入の電話の内容だけで
36万文字も書いてしまった
変わり者のラッコさんの話でした。

最近お疲れ気味のあなたへ。
少しでも元気がでればうれしいです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
休憩して、さあ行こうと決めるのも、あなた自身です。

おかげさまで、ランキングがこうなっています。

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^