欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスを続ける上で忘れたくないこと。

こんばんは。

先日、YouTubeで調べて
料理のお兄さんリュウジさんが
紹介されていた「鶏そば」
というものを作ってみたんですよね。

物販仲間に
すすめられてやってみたのですが、
これがほんとに美味しかったんですよね。

鶏肉とネギの香ばしい香りと
つゆに合わさった
そばの相性が抜群です。

鶏肉とネギってなんで
あんなに相性がいいんですかね。
(どなたかご存じの方いたら教えてください。)

ほんと、こんな神動画を
アップしてくださってありがたいです。
教えてくれた友人もありがたいです。

このブログでお話していたら
また食べたくなってきました。

自分で作って美味しかったというのが
なかなか珍しいのですが、
趣味に料理もいいかも
と一瞬だけ思いました。

キックボクシング以外の趣味も
できると楽しいかもです。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日はビジネスにおける考え方に
ついてお話させてください。

欧米輸入ビジネスをしていて気をつけていること

これ、ほんと
自分が忘れがちになるので
今日は自分用のメモとして
お話させてください。

輸入ビジネスは
いろんな方の協力があったり
いろんな方が関わって
なりたっています。

商品が一つ売れるだけでも
いろんな人が関係しているんですよね。

たとえば、
商品を仕入れるだけでも、
海外のAmazonやeBayのセラー、
または、取引先のメーカーやショップ。

決済をするなら、
PayPalやクレジットカードのなどの決済会社。
銀行送金ならその金融機関。

そして、MyUSなどの転送会社、
直送の場合は、DHLは
FeDexなどの運送会社。

そして、税関をとおって、
自分のところか
倉庫を借りている場合は、倉庫の会社に物が届きます。

そして、
Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどのプラットフォームで
販売したり、
Shopifyなどのプラットフォームを使って販売します。

そこには、自分の周りの人たちや
パートナーさんの協力も必要です。

お客様が商品を買ってくださって、
商品が発送されます。
そして、郵便局やその他の運送会社の方が
商品を配送してくれます。

このほかにもいろんな方の
手が関わっています。
普段のお付き合いのある会社や
物販仲間の存在も大きいです。

そうすると、
自分一人でできていると思っていても
自分だけでは大したことないんですよね。

長く物販をしていると
当たり前になってしまって
そういった周りの人への
感謝の気持が忘れがちになります。

そう考えると
身の回りのサービスも
いろんな人の手がかかっていますよね。

このブログだとしても、
読んでくださる読者の方がいて
それを読んでもらえる仕組みがあって。

自分自身忘れがちになるので
今日は自分用のメモとして
お話させてもらいました。
あなたのビジネスにおいて
なにかの参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
感謝からくる謙虚さもあり、謙虚さからくる感謝もあります。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^