欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

欧米輸入で長く使えるノウハウ。

こんばんは。

雨の日はアレがおさまってくれているので、
穏やかな時間を過ごせます。
目のかゆみも、鼻水もくしゃみも落ち着いています。

シトシトとした、雨の音は
部屋にいるだけでも癒やされます。

アレは、突然やってきて、
予想がつかないので、
もう少しこちらの
気持ちを考えてほしいところです。

ちなみに、
かなり痛いニュースです。

アレって、体が冷えると
悪影響らしんですよね。

なので、アイスなどは食べないほうが
よいらしいんですよね。

これは、地味にテンションが下がります。
想像以上にテンションが下がっています。
(わかりやすい性格です。)

さてさて、
輸入ビジネスですが
今日は長く使えるノウハウについて
お話させてください。

輸入ビジネスを続けていく上で、長く使えるノウハウ

ビジネスをしていると
いろんな情報があります。

また、最近は情報がどこからでも
いつでもとれるので
放っておくとどんどん情報に
溢れてしまいます。

なので、どんな情報を
吸収して、実践するかって
大事なんですよね。

食べ物でも体に良いものを
食べると、結果的には
長期的な目線でいくと
健康になりますよね。

なので、どんな情報を
集めて実践するかって
大事なんですよね。

これは、あくまでも
私の話なので
これが正解というわけではないですが
私の情報に対する考えについて
お話させてください。

私は、何かを学んだり実践するときに
意識していることは

そのノウハウが本質的なものであるか

ということです。

たとえば、
Amazonの細かいテクニックや
ツールの分析、ツールを使った裏技などもあります。

もちろん、こういったことも
勉強して、知識として知っておくことは
大事です。

ですが、あまりこうったことに
偏りすぎると本質的なことを
見失いがちになります。

こういったテクニカルばかりをしていると
例えば、Amazonの仕様が変わったり、
楽天、Yahoo!ショッピング、Shopifyなどの
仕様が変わったり。

ツールが使えなくなったり、
ツールの仕様が変わったりといったときに
使えなくなることもあります。

ですが、本質的なことは
変わらないですよね。

本質的なものほど、
抽象的になります。

抽象的なことほど
応用が効きます。

たとえば、

誰にモノやサービスを売るのか

提供者としては、何を提供するのか

そして、どのような意図をもって広めるか

といったことは本質的になります。

こういったことを真剣に考えて
それを実践して、改善していく。

こういったことは本質的ですよね。

また、改善のプロセスを
お客様の声や問い合わせから拾って
仮説を立てて、実践する。

その結果をもとに、新しい仮説を立てて
改善する。

といったことも本質的になります。

このようなことを私は
学んでいきたいですし、
実践していきたいんですよね。

私の性格的に
コツコツ積み上げるのが好きですし
性格にもあっているので
このような考えでやっております。

なので、このブログでも
なるべく本質的なことをお話しして
長く使えるノウハウとして
お伝えしてきたいと思っています。
(アイスの話は軽くスルーしてください。)

というわけで、
長く使えるノウハウについてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
さて、お客さまの気持ちを考えることは、どちらになるでしょうか。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^