欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

Instagram(インスタグラム)での商品紹介について。

こんばんは。

輸入ビジネスのブログを更新しております。
ラッコです。

読者の方からのご感想です。

「ラッコさん、私もラーメンの話がしたいです♪
私が好きなのは塩ラーメン。
あと、正麺もラ王もサッポロ一番も好きです。
好きなアレンジは、海老を入れる『えび塩ラーメン』。

レモンをたっぷり搾り、
パクチー山盛りか、セロリ山盛りにします。
海老は2頭と決めています。以上でーす♪」

ちょっとちょっとーー
待ってくださいよーー

なんですか、その美味しそうな
ラーメンのクオリティは。
エビでスープも美味しくなって
さらにレモンの風味ですか。
めちゃめちゃ美味しそうじゃないですか。

でもすみません、私は
パクチー苦手なんです。
なので、セロリの方でいきます。

って、

流れがおかしいですからね。

おいしそうなコメントありがとうございます。
(輸入のブログなんです。ほんとに。)

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日はInstagram(インスタグラム)について
お話させてください。

欧米輸入ビジネスでのInstagramの活用について

私達のところでは
現在海外メーカーの
日本での代理店として
販売している商品があります。

すべて日本での独占販売権をもらって
販売しています。(今のところ7社)

それで、その商品を
お客さまに知ってもらうために
InstagramなどのSNSを使って
商品を紹介してもらっています。

これは、SNSマーケティングに
詳しい優秀なパートナーさんに
お願いしているんですよね。

やり方としては、
販売している商品のお客さま層が
いつもチェックしていそうな
Instagramを運営している
Instagramerの方に依頼しています。

そして、商品を紹介してもらったら
その記事をリポストして
代理店商品の日本での公式アカウントでも
さらに紹介しています。

また、紹介してもらった
写真について、使用許可をもらって
それを、Amazonや楽天、
Yahoo!ショッピングなどの
商品ページにも利用させてもらっています。

流れとしては、

・販売の切り口やコンセプトを決める
・切り口に沿ったターゲットを決める
・そのお客さま層がチェックしそうなアカウントをチェック
・そのアカウントの運営者の方にコンタクト
・商品を提供して、紹介してもらう
・それを公式アカウントでさらに紹介
・そして、その写真を商品ページに利用
・コンセプトとターゲットが一貫していると広がりやすい

という流れになります。

(自分達がやっていることを
ブログでここまで、そのまま言ってしまって
よいのでしょうか。)

さらに、効果があった方は
追加でお礼をしてお願いすることもあります。

これ以上言うと、
パートナーさんに叱られそうなので
この辺にしておきます。

ちなみに、
パートナーさんはSNSに詳しくて
普段からSNSを使っている方です。
(勉強家)

TwitterやYouTube、TikTokなども
得意な方でフィーリングも合いますし、
自分で考えて行動ができる方なので
ほんとたすかっています。

こういう方が見つかると
SNSでのマーケティングも
やりやすいです。

今日のブログは、
読者の方に読んでほしいのはありますが、
あまり読まれてよいのかという複雑さも
ありますが、SNSマーケティングの
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
叱られたら、このシリーズは今回でお蔵入りになるかも。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^