欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスで、自分に期待すること。

こんばんは。

読者の方からの
メッセージです

「ラッコさん、
ところでアレってアレルギー性鼻炎の略ですよね。
ずっと気になっていました笑」

こ、これは
知りませんでした。

なんとブログでも何度も登場した
アレ
がアレルギー性鼻炎という
言葉の略語になっているということです。

アレルギー性鼻炎という言葉を
今まで人生で発したことがなかったので
まったく気付きませんでした。

知らずに
ちゃんと省略をしていた
自分にビックリ。

自分のネーミングセンスに
ちょっとドキドキします。
(仕事でまったく使えないセンス)

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日は自分自身に対する
考え方について
お話させてください。

自分に期待する大切さ

欧米輸入ビジネスは、
基本的に個人で始めるビジネスです。

自分で決めて、自分で実行して
それが自分に返ってきます。

それで、たまに
お話しするときに聞くことがあるのですが
「自分なんて、もともとできるタイプではないんですよ」
「自分なんて、どうせそこまで成功はしないですよ」
といったお話です。

たしかに、
今までビジネスをしたことがないなら
そうなってしまうお気持ちはわかります。

ビジネスをやったことがないし、
ビジネスをやったことがあっても
これまでにうまくいった経験がなければ
なおさらですよね。

たしかにお気持はわかりますが、
そうやって自分に自分が期待しないと
チャレンジしようという気もおきないですよね。

せっかく自分がビジネスをしようと思って
はじめたのなら、
自分が自分に期待してあげる
という気持ちも大切です。

そこからがスタートになります。

そして、そこからはじまって
「自分ならできる」
「こんなふうに自分の生活を変えていく」
「目標を達成していける」
という考え方になっていきます。

そういう考えになると
「そのためにはこれにチャレンジしよう」
「こういった勉強もしてみよう」
と行動にうつることができます。

行動をすれば、
失敗もしますが、成功もします。

失敗は経験になって次に繋がります。

小さな成功でも
成功したことが積み重なれば
やがて
自信
につながっていきます。

自信が出てくれば、
自分にさらに期待できる
ようになります。

お客さま、パートナーさん、
取引先、周りの支えてくれる人。

いろんな方がいますが
まずは、自分自身が自分に期待する
ということですね。

そうすることで
周りの方も
あなたがやっていることへの
見方も変わってくると思います。

期待するのは自分次第。
せっかくの自分のために始めたことなら、
自由にやっていきましょう。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
「やればできるんだ」と分かれば、次もそういう気持ちになります。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^