欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスでなかなか結果が出ないとき(口ぐせ編)

こんばんは

最近、
お菓子やジュース系の甘いものを
取りすぎている感じなので、
1週間くらい控えてみようと思います。

糖分を取らないと
これはよくないので
果物中心でやってみて、
実験してみます。

自分の場合は、
いちごがカンタンに
食べられるので
気に入っております。
(めんどくさがりな性格)

いちごは、
すぐに食べられて
さらにおいしいという
神フルーツだと勝手に思っております。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日はなかなか結果が出ないときについて
お話させてください。

欧米輸入でなかなか結果がでないとき

あなたが
輸入ビジネスをしていて

たとえば、

作業時間もとれていて
1日3時間以上リサーチを続けている。
休日はもっと時間を使ってやっている。

自分なりに工夫して、リサーチしている。
パソコンの操作もできていて、
パソコン環境もスピードも人並みの状態。

それでも結果でないというとき。

これは、
もしかしたら
普段の口ぐせや考え方も関係
しているかもしれません。

なにか、
失敗したとします。

たとえば、
仕入れた商品が売れなくて赤字になったとします。

これを、マイナスにとることもできます。
せっかく商品を見つけたのに
「全然売れなくて、結局は赤字になってしまった
これだけがんばってもだめなら、もうムリかも」
といった感じです。

これだと、ここで行動が止まってしまいます。

一方で、プラスにとることができれば、
「今回は赤字になったけど、この理由で赤字になった可能性があるな。
次回はここを改善して、結果がどうなるか検証してみよう」
というふうになると、
失敗自体も勉強になりますよね。

このように、
同じことが起きても
マイナスに受け取ることもできるし、
勉強になったとプラスにつなげることもできます。

この差って大きいですよね。

プラスの積み重ねが次の行動につながるますし、
前向きに明るく行動していれば、
周りも明るくなって助けてくれるでしょう。
結果的に運も味方して、
さらにビジネスが好循環になりそうですよね。

このように、
ビジネスにおいても日常においても
普段の口ぐせや考え方って
大事なんですよね。

あなたは、普段どんな口ぐせがありますか?

もしかしたら、
そこにヒントがあるかもしれませんね。

ビジネスをしていれば良いことも、
そうでないこともあります。

うまく行けば、運が良かった。
失敗したら、勉強になったと
前向きに進みたいものですね。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
自分の良いところを、自分で認めてあげるのもおすすめです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^