欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスで新しいことをするときに決める基準。

こんばんは。

昨日の夜に
ラッコクラブで
Amazon広告セミナーを
させてもらったんですよね。

広告の専門用語の
解説から改善方法などを
お話しさせてもらったのですが、
そのときに思ったのが

みなさん、
ドンドン成長されているな−

ということですね。

当たり前の話ですが、
普段広告を回して
改善している人は
知識も経験も積み上がっていきます。

そんなみなさんの姿を見ていると
コンサルタントとしてもうれしいですし、
自分にとっても刺激になります。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日は新しいことをするときの
判断基準についてお話させてください。

欧米輸入で新しいことをするとき

今の世の中
いろんな情報にあふれています。

Amazonでも、
楽天でもYahoo!ショッピングでも
いろんなテクニカルな技や
情報が飛び交います。

そのときに
「これはよさそうだな」
「自分もやってみようかな」
と思うことってありますよね。

そのときに
私が新しいことをするときの
判断基準としては

お客さまのためになるかどうか

ということなんですよね。

その手法ややり方が
お客さまのためになっていれば
最終的にはお客さまからも
支持されて、売上にも
利益にもつながっていきます。

なので、
その基準が合っていれば
結果的に長く続くし、
積み上がっていくと思っています。

目先のテクニックで
一時的に売上や利益が
出たとしても、
それがお客さまとは関係ないことであれば
長くは続かないですよね。

なので、こういう
目線で判断するように
心がけております。

これを決めておくと
判断にも一貫性が出て
また、迷うことも少なくなるので
効率的でもあります。

サラッとお話しましたが
けっこう大事な話にはなります。

ほんといろんな
情報が飛び交いますので
あなたがなにか新しいことをするときの
判断基準の一つとして、参考になれば
幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
体に良いもの、悪いものを食べるのかも一つの判断基準です。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^