欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

以前のブログの記事のご感想(自分と他の人の作業量)。

こんばんは。

Twitterの方を
地味に毎日更新しているんですよね。

はじめた頃は
フォロワーの方を
100名を目標に
していたんですよね。

それが、いつの間にか
フォロワーの方が増えてきて、
なんと500名が見えてきました。

何事も継続って大事ですよね。

相変わらずカメのようなスピードですが、
あせらずコツコツやっていきます。
いつもありがとうございます。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
自分と他の人の作業量について
お話させてください。

欧米輸入で自分と他の人の作業量について

読者の方からのメッセージで、

「ラッコさんの以前のブログを見返していました。
そこで、作業量に関する記事があって、
自分は作業量が足りていないと
改めて思いました。」

とご感想を
いただいたんですよね。
わざわざ見返してもらって
ほんと、ありがたいことです。

自分のブログって、
なんだか見返すのって
恥ずかしいんですよね。

これ、見返してみると
2017.06.21
の記事でした。

自分でも恐ろしいくらい前から
ブログ書いていますね。

しかも、見てみると
考え方は今と変わっていなんですよね。

コンサルティングでも
同じようなことを
クライアントの方には
お話しています。

やっぱり
自分が頑張っていると
思っていても、
他の人がそれ以上に
やっていたら

厳しい言い方になってしまいますが
他の人に比べて
がんばっていない
ということになります。

たとえば、
受験勉強でも
自分が毎日2時間
かかさず勉強していたとします。

でも、周りの人が
毎日5時間勉強していたら
どうしても周りと比べると
勉強量が足りないということになります。

ビジネスの世界では
みんな結果を出そうと
必死です。

あなたのために
周りの人が手を抜いてくれる
といったことはありません。

こういうとところは
厳しい面もありますが、
私の考えとしては
ある意味フェアな世界と
思っています。

頑張った人が
結果が出るということですからね。

頑張っているのに
なかなか結果が出ない
という方は、
もしかしたら作業量に
問題があるのかもしれません。

もうずいぶん前の
記事ですが、
よかったら、ご参考にされてください。

自分と他の人の作業量について。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
そして、最終的に判断するのはお客さまになります。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^