欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

Amazon、楽天の商品ページ(Amazonタイトル修正編)

 

こんばんは。

定食屋のおばちゃんが
塩対応過ぎる件
です。

なぜか、
ひそかなファンがいる
このシリーズです。

ふと、
思い浮かべたくないアイデアが
浮かんでしまったんですよね。

おばちゃんが、
単に愛想が悪いのか
それともツンデレなのか
サプライズプレゼントを
してみたらどうなるだろうか?

ということです。

なんという
怖いことを思いついて
しまったのでしょうか。

もしも実行するとなったら
鬼勇気がいります。

どう思いますか?

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日はAmazonの商品タイトルに
ついてお話させてください。

Amazon欧米輸入で商品タイトルを変更したいとき

これは、おそらくですが
「他にはない情報シリーズ」に
になります。

なかなかここまで
実験する人はいないと思いますので。

Amazonで3年ほど
販売している商品の
商品タイトルが
他の商品とシステムエラーで
混ざって変わってしまったんですよね。

それで、お客さまから
誤解を招く状況でした。

Amazonに1回目の
商品タイトルの修正依頼を出しました。
結果、失敗。
タイトルは変更できないとのこと。

そこで、もう一度チャレンジ。

Amazonに2回目の
商品タイトルの修正依頼を出しました。
タイトルが勝手に変わってしまっているので困っている
と説明。

結果は、同じく失敗。
テンプレートのメールが来て
タイトルは変えられないとのこと。

ここで、諦めたら
終わりです。

3回目の修正依頼です。

今度は、
タイトルがお客さまに誤解を
招いている状況であることを説明。

なんと今度はうまくいきました。

やはり、Amazonの方針通り
お客さま目線かどうかが鍵になるようです。

私は基本的にこういった状況のときは
うまくいくまでチャレンジする
というのを決めています。

どうしてもだめなら
商品ページを作り直すことも
できますが、
代理店ビジネスの商品の場合
レビューも溜まっているので簡単には作り直せないんですよね。

相手の立場になって
考えて、
どういった理由ならOKが出るかを
考えていきます。

諦めなければ
何かしらのヒントがありますからね。

というわけで、
今日はAmazonの商品タイトルの修正について
でした。参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
思いついたアイデアをやってみると、経験が増えていきます。

 

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^