欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

欧米輸入でモチベーションをキープする方法(やる気スイッチ編)

 

こんばんは。

ここのところ立て続けに
オンライン英会話(DMM英会話)
を行っています。

目的としては
海外の取引先と会って
ご飯を食べに行ったり
海外に旅行を兼ねて仕事に行ったりしたときに
少しでも英語が話せればうれしいからです。

1カ月ごとの
固定料金で
習い放題の仕組みなんですよね。

なので、
もとを取ろうとして
開いている時間に
ドンドンレッスンを申し込んでおります。
(動機がよくないです笑)

DMM英会話で
プランをアップグレードしたら、
日本人講師などの先生も選べるようになって
選べる先生が増えて
より自分の好きな時間でレッスンが受けれるようになりました。

料金は高くなりますが
私はこちらの方が気に入っております。

長続きすればよいのですが、
焦らずボチボチやっていきます。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日はやるきスイッチが入らないときに
ついてお話させてください。

欧米輸入ビジネスでどうも気分が乗らないとき

個人でビジネスをしていると
自分の動かし方
は大事になってきます。

その日のコンディションや気分によって
どうしても気がのらないときもあります。

なので、そういった
やる気が起きないときでも
調子が良くないなりに
仕事を進められると
結果も変わってきます。

ポイントとしては、
やる気が起きないときは

小さなことから
徐々にこなしていく

というのがポイントです。

こうやることで
次第に仕事モードになって
やる気がでてきます。

ルーティンワークも効果的です。

たとえば、

● 2分以内に終わること
● 単純作業
● シンプルなメールやチャットの返信
● ちょっとした片付け
● ちょっとしたファイルの整理

などからやっていきます。

私は、パソコンに向かう前に
朝のルーティンワークがあるんですよね。
たとえば

・ベットメイキング
・窓を開けて深呼吸
・お湯を沸かす
・顔を洗う
・部屋の掃除

といったことです。

そこから、パソコンに座って
タイピングの練習を1分間行います。
そして昨日のブログが更新されているか
チェックします。
そして、売上のチェックです。

こういった簡単にできることから
やっていくと徐々に
仕事モードに切り替わっていきます。

自分でもどこから仕事モードに
切り替わっているかわからないくらいです。

こうやるとやる気スイッチが入って
気分に関わらず、
仕事ができるようになりますので
仕事をする順番も
意識してみると良いですよ。

というわけで
やる気スイッチが入らないときについてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
徐々にリズムに乗ってくると、気分も良くなります。

 

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

 

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^