欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスを始めてから、ずっと心掛けていること。

こんばんは。

安部元総理のニュースは
とても衝撃的で
悲しいニュースでした。

輸入ビジネスでも、
物販でも、
ほかのビジネスでも

自分ができることを
コツコツやっていけば
それが日本のためにも、
世の中のためにもなると思う。

なので今日も
今、できることをやっていこう。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日は考え方について
お話させてください。

なんとなくこの話をしたい
気分でした。

欧米輸入で心掛けていること

私が輸入ビジネスを始めたのは
9年前になります。

その後、2年間副業でビジネスをして
独立しました。

そのときから心掛けていることがあるのですが、

「誰にでもできることを
誰にもできないくらいする」

ということです。

かなりシンプルな考え方です。

自分は普通の学校を出て
普通の会社員で
普通に暮らしていた人です。

特別に頭が良いとも思っていないですし、
ビジネスの才能があるとも思っていません。

なので、そんな私が
輸入ビジネスで生活していくためには
人より量をこなしていくしかない
と思っていました。

なのでたとえば

・ セラーリサーチ500人を3週チェック
・ 1日に交渉メールを150件以上送付
・ メーカー、ショップ仕入れの取引は160社以上

といったことをしていました。

たとえば、このブログでも
毎日更新を6年以上続けています。

その点においては、
自分でもかなり変わっていると
思っています。

でも、たくさん行動していると
見えてくることがあるんですよね。

なかなか結果が出ないときは、
どうしても不安になります。

このやり方で良いのか不安になります。
1日リサーチしても1つも商品が見つからないときもあります。
交渉しても交渉しても取引につながらないときもあります。
代理店ビジネスの商品が売れずに不安に思うこともあります。

「私には、このビジネスが向いていないんじゃないか?」
と思うこともあるでしょう。

でも、そういったときほど
裏ワザを探したり、
ほかのビジネスに手を出そうとするのではなくて
自分が一度信じた道をトコトンまでやってみます。

トコトンまでやってみると
うまくいかなければ、諦めも付きます。

でも、中途半端なままやめてしまったら
ほかのことをしても、また中途半端になってしまう
でしょう。

なので、今のビジネスを
とにかく量をこなしてやっていくという
ことです。

周りの方のおかげで
私にもなんとかやってこれたので
あなたでもきっと大丈夫です。

私の場合

「誰にでもできることを
誰にもできないくらいする」

という気持ちでやってきました。

短い人生、
一度くらい「全力でやりきった」
というときがあってもいいのではないでしょうか。

もしあなたがまだ
「全力を出し切った」
ということでなければ
こういう考えもありますよ。

あなたの本気を、
あなたの全力を
みんなに見せてみませんか?

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
全力で走っているときの気持ちは、その後も覚えているものです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^