欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスの改善のプロセスで大切なこと。

こんばんは。

今回の代理店商品の立ち上げが
思うようにいかずに苦戦しております。

原因は分かっているので一つ一つクリアしていきます。

最初からうまくいくことのほうが少ないので、
まだまだこっからです。

さてさて、輸入ビジネスの方ですが
今日はこの流れで改善についてお話させてください。
今日は経験者向けのお話になります。

輸入ビジネスで改善するときに気をつけること

たとえば、海外メーカーの日本総輸入代理店として
Amazonや楽天で商品を販売したとします。

このときに、販売した商品が売れないとします。
この場合の対応方法です。

なにかうまくいかないときは、

□ お客さま目線で仮設を立てる
□ 改善案を複数出す
□ テスト、検証する
□ 検証したことが事実になって、さらに仮設を立てる

の流れになります。

これって、いうのはカンタンなのですが
実際にやってみるとかなり難しいんですよね。

仮設を思いつくのもそうですが、
油断すると、
販売者目線の思いつきで改善しがちです。
だからこそ、できるようになると価値があります。

なので、大事なので自分本位ではなくて
お客さま目線で考えられるかということなんですよね。

今日の話はシンプルに思われるかも知れませんが
かなり実践的で重要な話をさせてもらえました。

これを読んだ方の中で一人でもよいので
お役に立てれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
難しいこと、身につければそれが役に立つスキルになります。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^