欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

欧米輸入ビジネスの商品ページのコツ(プラスの言葉)

 

こんばんは。

ジムで筋トレをやっておりまして、
筋肉痛が心地よいです。

パーソナルトレーニングというものもあって
ちょっと検討しております。

運動不足解消と、健康維持のためにやっているので
長続きするのを最優先でやっていきます。

ジムでは、以前のような鬼教官には
巡り合わないようにしたいです。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日は商品ページの作成のコツについてお話させてください。

Amazon欧米輸入で商品ページを作る上でのコツ

たとえば、Amazon欧米輸入で
新規カタログでページを作るときについてです。

ページを作るときに
説明文やキャッチコピーを作るときに
心掛けていることです。

マイナスイメージの言葉ではなくて
プラスの言葉を使うと印象がよくなります。

例えば、

□ ケガしない→安心
□ ガサガサしない→スベスベで気持ちいい
□ 重たくない→軽くて持ち運びしやすい
□ 大きくない→コンパクト
□ 壊れにくい→頑丈

といった具合です。

同じ意味でも、表現を変えることで
ポジティブな印象をお客さまに与えることができます。

細かいことではありますが
こういった言葉のチョイスの積み重ねで
全体のページの明るさがでて、
ページの印象が良くなります。

これは、普段から言葉で人と話すときにも
気をつけています。

マイナスの言葉をいつも使っていたら
相手から見て印象がよくないですからね。

普段からできるだけマイナスの言葉は使わないように
気をつけております。

というわけで、商品ページのコツについてでした。
参考になれば、幸いです。

なお、商品ページのコツは、こちらのシリーズにまとめております。

欧米輸入ビジネスの商品ページのコツシリーズ

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
いつも笑顔の人は、一緒にいても明るい気持ちになります。

 

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^