欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスにおいての改善の威力。

こんばんは。

結局、ここのところで
先日の明太子パスタの話が
一番反応がよかったです。

このまま食べ物のブログに
移行したほうが良いのでしょうか。

輸入のことよりも
食べ物の話の方が反応がよいということは
読者目線で考えると
B級グルメの旅
にしたほうが良いのかもしれません。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日は改善の威力についてお話させてください。

欧米輸入ビジネスで大事な改善について

改善というと地味なイメージがありますよね。
商品ページやバナーを少しずつ改善して
クリック率や購入率をあげていくことです。

たしかに、見た目は地味なんですが
これが効果が大きいんですよね。

たとえば、
Amazonのサムネイル画像を
改善したとします。

写真の写りが悪かったのと
商品が伝わりづらかったので
写真を撮りなおしたとします。

そして、サムネイル画像を変えたら
クリック率が1.2倍になったとします。

こういった改善をもし2回繰り返したら
1.2×1.2で、1.44倍です。

アクセスが
約1.5倍ということになります。
アクセスが増えると
それに比例して売上も利益も上がってきます。

このように地道な改善を繰り返すことで
徐々に売上も上がってきます。

なので、商品ページを作ったらそこで
おわりではなくて、そこからがスタート
という気持ちが大事です。

裏技テクニックや
法律の抜け道などいろんな手法がありますが、
こういった本質的なことを
繰り返すことで、少しずつ力もついてきます。

というわけで、今日は改善の威力についてでした。
参考になれば、幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
ちょっとの積み重ねが大きな差に繋がります。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^