欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

Amazon欧米輸入で12月の仕入れ(メーカー、卸仕入れ)。

こんばんは。

前回Twitterで企画しました
「輸入ビジネス 1Day無料相談」ですが
初日で枠が埋まってしまったんですよね。

その後も参加された方から
うれしいご感想もいただけて反響がよかったんですよね。

なので、
フォロワー1000人の大台を達成することができたら
またプレゼントでをやってみようかと
思っています。

読者の方とお話しするのは
けっこう楽しいです。

さてさて、輸入ビジネスの方ですが
今日は実践的な内容をお話します。

Amazon輸入で12月のメーカー、卸仕入れのポイント

海外のメーカー仕入れや卸仕入れの場合、
毎月の売れる数量を予想して
前もって仕入れることが一般的です。

私の場合は、毎月売れる量の
1.5倍から2倍の量を仕入れるようにしています。
月に1回程度、まとめて注文することが多いですね。

それでなので、
12月は欧米の会社は
中旬以降はクリスマス休暇で連絡がとれなくなってしまうところも
あるんですよね。

なので、こういった場合は
取引先に事前に確認しておくと良いです。

そして、早めに注文しておきます。
1月上旬も休みのところがあるので
それも前もって聞いておきます。

そうすると、日本の同業他社が
その商品を販売しようとしても
在庫が切れていることがあるんですよね。

自分は前もって多めに在庫を持っていたとしたら
自分だけが独占的にその商品を販売できるわけです。

これはうまく行けば、
かなり売上も利益も上がる方法です。
(この情報だけでも勘の良い方であれば
けっこう売上は上がると思います。)

私もこのやり方でメーカー、卸仕入れで
12月くらいの売上を1月に上げたことがあります。

在庫が切れずに買えることは
お客さまにとってもよいことですからね。

というわけで、
今日は実践的な内容になりましたが
けっこう大事なお話をさせていただきましたので
参考にしてもらえれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
先を予測する力も、経験を積むうちに上がってくるものです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^