欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

欧米輸入で卸売をしてくれるショップの見つけ方。

こんばんは。

最近、ふと思うことがあるんですよね。

こうやって
ブログやTwitterやメルマガや
コンサルティングって
いつまで続けるんだろうな

と、ふと思うことがあります。

単なるつぶやきです。
先のことは自分でもよく分かりません。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
いただいたご質問にお答えしていきます。

卸売をしてくれるショップの見つけ方

「海外のネットショップと、
問屋さんの区別がわかりません」

といったご質問です。

これはよくあるご質問ですね。
もともと、海外には問屋という概念がないところが
多いんですよね。

ネットショップのような小売店が
大きくなった会社が日本で言う問屋になります。

日本では、
メーカー→問屋→小売店→お客さま
となりますが、

海外では
メーカー→小売店→お客さま
となります。

なので、この小売店のところの規模が大きくなると、
別の会社に卸値で販売することがあります。
これが、いわゆる卸仕入れですね。

なので、このお店が問屋というのを見分けるのは
パッと見では難しいです。

それよりも、ご自分が仕入れたい商品を販売してくれるかどうかが
大事なんですよね。

ご自分が扱いたい商品で検索したほうが早いです。
たとえば、

「商品名 wholesale」

といったキーワードで海外のGoogleで検索して
出てきたお店に直接問い合わせてみます。

そうすると、卸売をしてくれるお店が見つかることがあります。
こういったリサーチをしていくとよいです。

というわけで、
海外での問屋とネットショップについてでした。
参考になれば、幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
見た目や呼び方よりも、中身勝負ということで。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^