欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

Amazon輸入販売でこの時期の価格調整。

こんばんは。

この時期になると
将来のことなど考えることが多いですね。

年末に時間があるときに考えて、
年始に新たな気持ちで出発。

いろいろと考えてみましたが
次のステージに向けてがんばっていくことにしました。

将来的に、今のような発信やコンサルティングが
続けられなくなる可能性がありますが、
それはそれで一つの通過点かと思っています。

あなたは、来年はどんな年にしたいですか?

さてさて、輸入ビジネスの方ですが
今日はこの時期の価格設定についてお話させてください。

Amazon販売におけるこの時期の価格設定

この時期の価格設定は、けっこう難しいんですよね。
一気に売れる時期が来たあとに、急に売れ行きが落ち着きます。

まず、1つ目としては

価格の推移をチェック

です。

ここ3ヶ月ぐらいの日本の販売価格や、海外の販売価格をKeepaなどでチェックします。
そこから、今後の価格の動きを予想します。

次に、2つ目としては

出品者の推移をチェック

です。

出品者の増減も大事なところです。
ここで出品者が減っているときは、その後値上がりする可能性も高いです。

最後に、3つ目としては

出品者の在庫状況

です。

それぞれの出品者の在庫数をチェックして、
あとどれくらい在庫を持っているかを確認します。

それぞれが、まだ在庫を多く持っているときはその値段がキープか、値下がりする可能性があり、
在庫が少ないときは、値上がりする可能性があります。

このようにして、全体を考えて価格を調整していきます。

在庫は減らしつつも、利益率を上げていくという考えが大事ですね。

というわけで、年末の価格調整についてでした。
参考になれば、幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
一つの方向からではなく、立体的に。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^