欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

Amazon欧米輸入で月利10万円に必要な商品数。

こんばんは。

早いもので今年もあと3日ですね。

今年を振り返ってみると
今年のはじめに立てた目標のうち
できたものもあれば、達成できなかったものもあります。

やり残したことがないように
やれることは今年のうちにやってしまいます。

さてさて、
今日はいただいたご質問にお答えしていきます。

欧米輸入ビジネスで結果を出すのに必要な商品数

「欧米輸入ビジネスでどれくらいの商品数があると
月利10万円を達成できますか?」

といったご質問です。

これは、あくまでも感覚になりますが、
だいたい150〜200SKU以上になってくると月利10万円を
達成される方が多いです。

もちろん、これより少なくてヒット商品が見つかってクリアする方もいます。
ですが、だいたいはいろんな商品を扱って、
たくさん失敗して、その中から良い商品が見つかっていくというイメージです。

なので、まずは数が大事ですね。

そして、こういったたくさんのSKUの中から
リピートできる商品が増えてきます。

たとえば、仕入れ50万円のうち
リピート仕入れが10万円となってくると
その分、仕入れが楽になってきます。

そして、そのリピート仕入れの周辺を探すことで
またほかの商品も芋づる式に見つかりやすくなります。

ということなので、やはり最初のうちが一番大変なんですよね。

コンサルティングでも最初の頃はぜんぜん商品が見つからないといった方も
みなさん、3〜4カ月もすると不思議と仕入れがサクサク進むようになります。

というわけで、月利10万円に必要な商品数についてでした。
もしあなたが、これから輸入ビジネスを始めようという場合や、
今始めたばかりというときには、
こういった数の原理も大事なので参考にしてもらえれば、幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
たくさん失敗すれば、それだけ経験値も増えていきます。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^