欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

総代理店ビジネスで実力が伸びるとき。

こんばんは。

今年の目標の番外編です。

1 硬いカラダをどうにかする
→ストレッチやヨガなど

2 アイスダイエット
→去年からの継続案件

3 2について読者の方からの
いじりに負けないこと
→あらゆる攻撃にあって、去年は挫折

です。

今年もよろしくお願いします。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日は代理店ビジネスの販売力についてお話させてください。

総代理店ビジネスで伸びるとき

海外メーカーの総代理店や代理店として、
独占販売権を獲得して日本で販売するときの話です。

まずは、交渉して商品を仕入れます。

そして、Amazon.jpや楽天で商品ページを作って
販売します。
そして、広告をかけます。

それでも、売れないときがあります。

ここで、普通なら
「この商品は売れないからダメだなー」
と考えてしまいがちですよね。

でも、ちょっと待ってください。

日本でまだ売られていない商品を
広めていくのですから、
最初から売れないからといって
すぐに諦めてはいけません。

ここから、毎日のアクセス数をチェックして、
商品ページを改善しながら
売れ行きを上げていきます。

売れ行きが上がってくると、
検索順位も上がってくるので
さらに売れるようになります。

やっていくうちに、
認知度も広がってさらに売れるようになります。
そうなると、検索順位も上がってさらに売れるようになります。

なので、最初の立ち上げがいちばん大変なんですよね。
ここで諦めたら、次の商品に行っても同じことになります。

逆に、仕入れた商品がすぐに売れてしまうと
工夫しないので、そこで終わってしまいます。

売れないときに、バタバタともがいて
試行錯誤するときが
一番熱心だし、実力が伸びます。

自分もそうです。

なので、まずは最初の立ち上げをなんとか
クリアするという気持ちでやってみてくださいね。

山に登ったときに、
こんなに遠くまで来たんだと思えると思います。

というわけで、
総代理店ビジネスで実力が伸びるときについてでした。
参考になれば、幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
山に登ったときに、諦めなくてよかったと思えるように。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^