日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

なかなかお金が増えないなーというとき。

こんばんは。

ここ最近だいぶあったかくなってきましたね。

寒いのは苦手ですが、
これくらいになってくるといいですね。

これから春に向かいそうですが、
これからの季節が一年のうちで
一番好きな季節ですね。

なぜか桜の季節が一番好きです。
桜が咲いていくほどにテンションが上がっていきます。

さてさて、
今日は資金ベースでの差し引きについて
お話させてください。

物販の情報を見ていると
月利という言葉がよく使われますよね。

「月利10万円を目指しています!」

「月利30万円を達成しました!」

といった使い方ですね。

ここで言われている利益は
物販上の利益ですね。

販売額から、仕入れ値、
関税、消費税、手数料、送料などを
差し引いた単純な利益のことです。

この商品ごとの
その月の利益の合計から
必要な経費などを引いた金額ですね。

これはこれとして
分かりやすい数値ですよね。

こういった数値や
売り上げ、利益率は
管理できている方が多いです。

それはそれとして、
もう一つ大事なことがあります。

それは資金ベースでの差し引きの
金額の管理ですね。

キャッシュベースでの利益と
いってもよいでしょう。

入金の合計から
出金の合計を引いたものです。

これがプラスであれば
単純にその月は資金が増えたということになりますよね。

たとえば、
今月の入金が100万円で
出金が90万円なら
プラス10万円ですよね。

先月のビジネス用の通帳が
100万円だったとします。

そして、今月の資金ベースの収支が
さきほどのようにプラス10万円だっとします。

そうすると、
今月の月末のビジネス用の通帳には
110万円入っているということになります。

当たり前のことなのですが、
これ意外ときちんと把握できていない方が多いんですよね。

この資金の流れもきちんと把握しておかないと
「物販上の計算で利益が出ていても、
なぜかお金が増えないなー」
といった悩みが出てきます。

キャッシュフローの話は長くなるので
また別の機会にして、
まずは入金と出金、
そしてその内訳は抑えておきたいですね。

これをしっかり管理しておかないと、
利益が出ていてもお金がなってしまう
ことがあります。

よく言われる黒字倒産というものですね。

原因としては、

・在庫量が多い
・キャッシュフローが悪い
・資金の回収率が遅い
・経費の使い過ぎ

などがいろいろ考えられます。

こういった原因を調べるのも大事ですが、
その前提として
まずは資金ベースの差し引きを抑えておくことです。

そうしないと何も分からないですし、
そのためには、
個人用の銀行口座と
ビジネス用の銀行口座を分けるのも大事です。

ポイントとしては
物販に関することと
それ以外のこととを
分けて経費を管理するとわかりやすいです。

毎月の生活費よりも
口座の金額が減っているペースが大きければ
何か問題があるので
そういったものを目に見る形で
把握しておきたいですよね。

というわけで、
資金管理についてのお話でした。
だいぶ大事な話なので参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
体重計に乗ってみないと、体重も管理できないものです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録