この人でもできたんだから説?について。

こんばんは。

先日、
歯科衛生士の方から教えてもらった
「歯磨きの正しいやり方」を
シェアしますね。
(輸入のブログです。)

治療時間より
圧倒的に時間がかかったので
だれかに話したいんです。

まずは、
上の歯からでも
下の歯からでもよいので
スタート地点を決めます。

そして、そこから
一つ一つの歯を丁寧に磨いていきます。

これを一つずつやっていかないと
途中で磨いていない歯が出てきますので
丁寧にやっていきます。

前の方と、裏の方と、
噛み合わせの部分も
磨いていきます。
そして最後に歯の間も
歯ブラシを縦にして磨いていきます。

ポイントは
下の歯の前、下の歯の裏というように
自分の順番を決めて
それにそってやっていくことです。

先にイメージを描いて
それにそってやっていくので、
例えるなら、

「一筆書き」

のようなイメージですね。

「一筆書き」です。

これは、
歯科衛生士の方の受け売りです。

なんでこの話をしたのかというと
この決め台詞が言いたかっただけです。
すみませんでした。

さてさて、
ブログの読者の方から
ご感想をいただいたんですよね。

「欧米仕入れの輸入ビジネスをしています。
ラッコさんのブログにはまってしまい、
昔のブログまでついつい遡って読んでしまいました。

毎日の記録が書かれているのでラッコさんの初心者の頃から
今までの成長過程がみれて楽しいです。まるで一つの物語のようです。

ブログを見ると自分がどのくらいの位置にいるか分かるので、
読んでいると勇気が出てきます。」

 

ありがとうございます!

こういってもらえると
ほんとうれしいですねーー

似たようなご感想をたまに
いただくことがあるんですよね。

「ビジネスがうまくいかなったときのことから
書いているのでリアルだった」

「初心者だったラッコさんが
どんどん成長していくのを見るのが面白い」

「自分にもできそうな気がする」

といったご感想ですね。

たしかに、アメブロの頃から
その日に思ったことや実際にあったことを
そのまま書いていますので
リアルと言えばリアルですよね。

あと毎月の数字の報告なんかも
そのままやってましたからね。

読み返してはいないのですが、
途中で壁にぶつかって
伸び悩んでいたところも
残っているはずです。

私は特別な能力もありませんし、
普通の人なんですよね。

英語が上手なわけでもありませんし、
パソコンやプログラムが
得意なわけでもありません。

しいて言えば
自分よりも優秀な人に協力してもらえること、
周りに恵まれていて、運が良いこと。
あとは、輸入ビジネスが好きで、
コツコツと継続できたということぐらいでしょうか。

なので特別な能力は
なにもないんですよね。

こんな私でも
おかげさまでなんとかなっています。
なので、こんな変なブログですが、
読んでもらって勇気が出てもらえたり、
だれかのお役に立てればうれしいかぎりですね。

まあ、ちょっと調子に乗って
一つお話しさせてもらえれば

「過去の積み重ねで今の自分がある」

と思っています。

今までにも
いろんな壁がありましたし、
これからもきっとあるでしょう。

でも一つ一つに向き合って
それをなんとか乗り越えて
コツコツと日々積み重ねてきたことが
今の力になっていると思っています。

だから、何かあったとしても

「まあ、今までみたいに
自分がなんとかしてくれるでしょ」

という変な考えがあります。

何事も最初から
完璧にできる人はいません。

焦る気持ちもあるでしょう。

周りと比べたくなるときもあるでしょう。

でも、そういうときほど
自分の足元見て
今自分にできることを
着実にやっていきたいですね^^

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
無理に飛び越えようとするのではなく、ゆっくりと一筆書きで。

↓「たまにはこういうのも良いね」という方は、
クリックしてもらえると、更新のはげみになります^^

 ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録