日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

日本に送れるかどうかを聞くタイミングについて。

こんばんは。

勘の良い読者の方は
いずれこうなることは
うすうす気づいていたかもしれません。

そうです。

焼きそばを食べてきました。

紅ショウガ付きの
ゴールデンコンビネーションです。

しかも贅沢に

目玉焼き
(右端に埋もれている)

もトッピングしました。

いやーー
これは贅沢の極みですよねー

ここは「想夫恋」というお店の
焼きそば屋さんなのですが、
私はここのが一番好きなんですよね。

麺がパリパリと香ばしく焼いてあって、
それにシャキシャキのモヤシが
たっぷりと入っています。

パリパリとシャキシャキが
合わさった食感がたまりません。

それと
ちょっと濃い目のソースと
紅ショウガがベストマッチします。

さらに極めつけに
半熟の目玉焼きの
トロトロの黄みの部分が、
パリパリの麺といい感じに絡み合います。

もうね、

めちゃめちゃ美味しかったです。

だって、
こんなに連日ブログでお話ししていたら
どうしても食べたくなるじゃないですか。

しかも読者の方から

「やっぱり焼きそばと紅ショウガの
コンビネーションは最高ですよね!」

というご感想までいただいたんですよね。
(注意:輸入のブログです。)

もうこれは、食べなければ
いけない流れじゃないですか。

私は今回の
海外出張で
一つだけ確信したことがあります。

それは、

日本の焼きそばは
世界最高レベルである

ということです。

言い換えると

焼きそばジャパン=金メダル

ということです。

だいぶ気持ちが入ってしまいました。

取り乱してしまって、
すみませんでした。

さてさて、
前半でだいぶ力を使ってしまったのですが、
いつもどおり輸入のお話しも
させてください。

いただいたご質問に
お答えしていきます。

「海外に交渉メールを送っています。
この場合、日本に送れるかどうかを
最初のメールで聞いた方が良いですか?」

というご質問です。

おーー
具体的でよいご質問ですねー

こういった交渉メールに
正解というものは
ないので、あくまでの
私の考えと言うことで
お話しさせてください。

この場合、アメリカと
ほかの地域で分けて考えると
よいですね。

アメリカの場合は、
転送会社があるので
ムリに直送してもらわなくても
大丈夫ですよね。

なので、最初から
直送できるかといった
難しい質問をするのではなく

単純に「取引できるか」「在庫はあるか」
といったシンプルな内容の方が
返信率は高くなります。

相手の立場になって考えると、
最初に「日本に送れますか」というと
今まで日本に送ったことがない会社の場合、
それを調べる手間が出てくるので
ちょっと面倒ですよね。

これが面倒で返事をしない
というパターンも考えらえます。

なので、最初はできるだけ
直送などの話はしないで、
返事しやすい内容にした方が
返信率も高くなりますし、
交渉の段階に進みやすくなります。

次にヨーロッパについては、
転送会社を使うとVATという
税金がかかって料金が高くなるんですよね。

なので、直送が基本になります。

だから、どちらにしても
日本に送れるかどうかというのは
尋ねなければならないので、
最初に聞いてしまうのも
お互いに手間が省けて効率的ということになります。

ただし、これも同様な考え方として
最初に大きな条件をつけてしまうと、
交渉の土台に乗る前に
返事がもらえないというパターンがあります。

たとえば、日本に商品を送ったことがない
会社があったとします。

でも、相手の方が
自分の会社にメリットがあると思ってもらえれば、
日本に送るというもの考えてくれますよね。

これが、メリットがあるということを
分かってもらう前に、
条件を言ってしまうと
調べてもらう前に返事をしてくれないということなんですよね。

なので、ヨーロッパの場合は、
最初に言うのは返信率が下がりますが、
効率的ではあるというイメージです。

あと、中国などのアジア地域で
日本に送れないというのは
あまり聞いたことがないので
これはどの段階で聞いてもあまり
変わらないのかなと思います。

といった感じですね。

まとめますと、
あくまでも私の場合は、
国や地域で使い分けるということになります。

というわけで、日本に送れるかどうかを
最初のメールで聞いた方が良いか
についてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
レシピでも、話の内容でもやっぱり順番は大切です。

↓パリパリの焼きそばが気になる方はクリックをどうぞ^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録