欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

海外との交渉がどうしても難しく感じるとき。

こんばんは。

読者の方から
ありがたい
ご感想をいただきました。

「ラッコさん、
私もそうめんにミニトマトを入れます。
一緒にツナを入れて食べるのが好きです。」

ありがとうございます!

これは、大変貴重な情報ですねー

ミニトマトがあうのは
体験済みなのですが、

まさかツナとは。

まさか、
そっちですか。

これは想像もしませんでした。
すごい情報ですね。

これは、
試してみなければいけませんね。
(そうめんの取材です。)

これぞ、まさしく
情報をアウトプット
したことによる効果ですね。

ブログでお話ししたことにより、

「そうめんのトッピングのミニトマト」

と相性のよい食材の情報を
インプットすることができました。

それにしても、
輸入ビジネスのブログを書いている人の中で
「そうめんのトッピングの情報」を
具体的に教えてもらえる人も
そこまで多くないと思います。

幸せ者です。
ありがとうございます!

さてさて、
おかげさまで最近また
コンサルティングのお問い合わせが
多くなっています。

いつもながら、
なんかありましたっけ??

中には、
来年の2月に予約したいという方も
いらっしゃいました。

「来年の2月のお話しとなると、だいぶ先なので
コンサルティングを続けているかも分かりませんし、
もしかしたら殉職しているかもしれません」
というお話をしたのですが、
どうしてもとお願いされると、弱いんですよね。

最後に、
「殉職だけはしないようにしてください」
と励ましていただけました。
重ね重ね、ありがとうございます。

コンサルティングをしていると
受講者の方で
ほんとお一人お一人性格があって
悩むポイントも違ってくるんですよね。

ですが、長く続けていると
中には共通したこともあるんですよね。

たとえば、
交渉でいえば、
最初の1件目が決まるかどうか
というのもあります。

メーカー交渉でも、
卸交渉でも
はじめたころはなかなか
決まらないことも多いです。

ですが、
粘り強く行動を続けていると
かならず結果につながります。

そして、
最初の1件が決まったとします。

この案件が利益額が低くても、
小さな会社との取引でもいいんですよね。

まずは、決まることが大切です。

一度決まると、
「あーーー、こういうものなのかー」
と自分で実感して
納得することができるんですよね。

そうなると、
同じようにリサーチして、
交渉していても
おもしろいように
その後決まっていくことがあります。

なので、
最初の1件目は大事なんですよね。

コンサルティングでも
最初の1件目が決まると
私も気持ち的に楽になりますし、
やっぱりうれしいですね。

小さなことを積み重ねていけば
大きなチャンスも舞い込んできます。

最初からホームランを
狙わない方がよいですよね。

というわけで、
なかなか交渉が難しいと思うときは、
小さな取引でもよいので「まずは1件を契約してみる」
ということをおススメします。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
自転車に乗れるようになれば、ギアも変えることができます。

↓食べ物の話をすると、クリックが多いようです。

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^