日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

評価が低い商品の取り扱いについて。

こんばんは。

読者の方からありがたい
メッセージをいただきました。

「焼きそばのネタがありましたが、
地元の愛知県には
独特の食感の茶色い蒸し麺に
豚の煮汁と醤油ベースのタレを鉄板で焼く
「瀬戸焼きそば」という焼きそばがあります。

人によって好き嫌いがあり、
お店によって味に差があります。
店によっては途中で箸を置いてしまうまずさです(笑)
ぜひ一度ご賞味ください。」

おーーー!
これは貴重な情報ですねーー!

ありがとうございます!

瀬戸焼そばですかーー
名前からして
おいしそうじゃないですかー

そして、

「豚の煮汁と醤油ベースのタレを鉄板で焼く」

というのは
とても興味をそそられます。

でも、
お店によって
だいぶ味に差があるんですね。

これはなかなかのスリルですね。

わざわざ愛知県までいって
万が一、
「瀬戸焼そばをはずしてしまい、
途中でお箸をおいてしまった」としたら
相当ダメージが残りますね。

まさに

ハイリスク、ハイリターン

ですね。

ですが、
かなり興味はあります。

さてさて、
いただいた
ご質問にお答えしていきます。

「輸入商品をリサーチしていて
利益の出そうな商品が見つかりました。

ですが、評価が低い商品なので迷っています。
この場合、
どのように考えるとよいでしょうか?」

とのご質問です。

なるほどですねー

これは、
特に輸入ビジネスをはじめたころは
気になる悩みですよね。

利益がでそうな商品だけど、
評価が低いので、
返品のリスクもあるのが
不安ということですね。

これはたしかに
お客さまの評価って
大事なんですよね。

もしこの評価が
1つしか入っていなくて、
それが評価2だったとしたら
そのお客さまがたまたま
気に入られなかったのかもしれません。

でも、
たとえば、極端な話ですが、
評価が100個入っていて
それが平均で評価2だったら
これは評価が明らかに低いですよね。

こういった場合は
なんらかの原因があるので
注意が必要です。
悪い評価の中身もきっちり
確認する必要があります。

場合によっては
偽物のリスクもありますからね。

ご質問者の方の
気にされているとおり
このような商品を扱って販売すると
返品などのリスクが考えられます。

とくに
単価が高い商品であれば
不良品などの場合は、
よけいにリスクがあります。

こういったことも
考慮して仕入れをした方が良いです。

また、
これが交渉でまとめ買いするような
商品だと
さらに慎重になる必要があります。

1つくらいなら
なんとかさばけても
これが10個、20個となってくると
リスクも増えますからね。

それでなんですが、
これとはちょっと違った話で
私の個人的な考え方なのですが、

もともとビジネスは基本的に
お客さまに喜んでもらうことが
大事と思っています。

お客さまに喜んでいただいて
その対価としてお金を
いただくということですね。

なので評価の悪い商品を扱ったり
不良品で返品が多かったり
ということはそれだけ
お客さまに不満を与えてしまっている
ということになりますよね。

こういう方向性でいくと
どちらにしてもその商品は
長く利益を出せないと思いますし、
もっとお客さまに喜んでもらえるような
方向に力を入れた方が良いと思っています。

というわけで、
私の個人的な考え方も
合わせてお話しさせていただきました^^
あくまでも参考にしていただければ幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
長く愛されるお店は、それだけの味も、笑顔もあります。

↓おかげさまで、代理店コースに
興味がある方が多かったかもです^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録