日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

在庫金額の内訳がパッと見て分かるようになりました。

こんばんは。

朝夕もすっかり涼しくなりましたね。
あいかわらず、ほぼ毎週ジムに
行っているのですが、
だいぶ涼しくなって
行きやすくなりました。

でもあいかわらず
レジェンドには会えない日々が
続いています。

巷では

レジェンド引退説

もささやかれています。

さてさて、
先日のブログでもお話ししていましたが、
集計表をパワーアップする
ことをしていたんですよね。

プログラマーさんにお願いしていたのですが、
具体的には、
それぞれの月の在庫量に対して、
その在庫がいつ仕入れたものかが分かるようにしました。

たとえば、
9月末の在庫が100万円だったとしたら、
そのうち9月に仕入れたものが30万円
8月に仕入れたものが30万円
7月に仕入れたものが30万円

といった内訳が分かるようにしたんですよね。
これにより、
在庫全体に対してどれぐらい滞留している在庫が
あるかがパッと見て分かるようにしました。

納品しているものと
まだ納品していないものも
分かるようになっています。

自分ではいつも在庫金額をしっかり
把握できているつもりでしたが、
まだまだ甘かったですね。。
滞留しているものも多くて
反省しております。

これからは、いつも
これをチェックしながら
長期滞留在庫がないように
気を付けていきます。

数字の管理ってほんと大事で
自分では大丈夫と思っていても
数字に表してみると
実際は違ったということも多いんですよね。

やっぱり数字で目に見えるようにして
それを管理して
そして対応していくことが
経営の上では大切になりますね。

なので、あなたも
在庫金額がどれくらいあるのか
そして、その在庫金額がどれくらい
前から仕入れたものであるのかを
チェックしてみるのをおススメします。

もしかして
「お金がなかなか増えない」と
いったお悩みの原因が
こんなところにあるかもしれませんからね。

というわけで、
在庫金額の内訳が見えるようになりました
についてでした。
在庫管理の参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
見たくないものも、きれいに見えてしまうこともあります。

↓最近ランキングの設定で失敗したようです。。

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録