日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

新たな輸入の独占商材にチャレンジします。

こんばんは。

先日銀行に行ってきたのですが、
銀行内でちょっとした事件が起きていました。

窓口で、おばあさんが
銀行の窓口担当の男性に対して
大きな声で抗議をされているんですよね。

私も聞く気はないのですが
声が大きいために勝手に聞こえてきます。

内容は、100歳になるだんなさんが
もうすぐ亡くなりそうなので
お葬式用のお金をすぐに口座から
おろさなければならない
ということでした。

でも、銀行としては
ご主人名義のお金は手続きが必要なので
今日すぐには条件を満たしていないので
ごめなさいという内容のようです。

それで、おばあさんが
だんだんテンションがあがってきて
「どうして自分たちのお金なのに
おろせないの?何のための銀行なの?」
という強い口調です。

銀行の男性は、深々を頭を下げています。

おばあさん「頭は下げないでよいので
おかねをおろしてください!」

行員「ですから、それはむずかしいんです。
本当に申し訳ございません。」

おばあさん「あなたの頭をいくら下げられても困ります。
おかねをおろしてください!」

といったやりとりは
10ターンぐらい続きます。
その後、

おばあさん
「私は足が弱いので
ここにくるのに、やっとのことで歩いてきました。
明日また来るのが大変なんです。」

行員「申し訳ございません。
今日は奥様の口座のお金だけとういことで、
ご勘弁いただけませんでしょうか。」

これが、あと3ターンくらい続きました。
その後、

おばあさんが、
「わかりました。しょうがないですね。」
と言われて、ご自分の口座のお金だけ
おろされたようです。

その後、おばあさんは、
まだ怒りが収まらないのか、
すごい勢いで、スタスタと
歩いて帰られました。

銀行中のお客さんも
窓口の女の人たちも
みんなが「シーン」とした中での
パワフルな抗議シーンでした。

さてさて、以前のブログでも
お話させていただきましたが、
今年ヨーロッパに出張に行きまして
取引先の方とミーティングをしてきました。

そこで取引先の社長が
知り合いのメーカーを紹介してくださって
ここが、現地ではけっこく歴史のある
大手のメーカーなんですよね。

私が個人的にアプローチしても
門前払いをされるようなところなのですが
ありがたいことに
こちらのメーカーの商品を
独占的に販売できるようになりました。

もちろん、日本ではまだ
誰も売っていない商品なので
立ち上げから行っていくことになります。

Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングでの
販売から行っていくのですが、
商品ページの作りこみはこれからという
ところです。

テスト販売ではまあ
ボチボチの売れ行きなので
これからしっかり
集客から販売に力を入れていきます。

私のイメージとしては、
こういった独占販売の商品を販売する場合は、
短期的な利益というよりも
種を植えて時間をかけて
育てていくイメージです。

商品を見て、マーケットを見て
競合を調査して
ターゲットを設定して
それに対して商品の良いところを
提案していくとやることもたくさんあります。

ヨーロッパの商品は、
もともと好きなので
ページ作りもやっていて
興味もありますし、
やりがいがありますね。

これからは
輸入ビジネスも
自分の興味のある商品や
自分が好きな商品の割合も
増やしていければと思います。

海外で人気のある商品が
自分のやったことがきっかけで、
日本で広まっていくとすれば
これほど楽しいことはないでしょうね。

今まで扱った2社の独占商材も
おかげさまでに、
いい感じに売れるようになってくれましたので
今年から来年にかけてこのメーカーの商品を
力を入れていきます。

仕入れももちろん大事ですが、
販売の方はほんと奥が深くて
覚えることも多いです。

ですが、これから物販を続けていくなら
販売力を磨いていくのも
大事になってきますので、
実践を通じてこの力も
一つずつ磨いていきます。

販売の方でも
よかったことや、うまくいったことは、
コンサルティングではもちろんですが、
ブログやメルマガでも
お話ししていきますね^^

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
立ち上げから販売も、もっともっと、上手になれるように。

↓独占販売の話が興味がある方は、クリックしてもらえると、
今後の記事の参考にします。

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録