日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

他のセラーが値下げしたときの商品の回転と、お金の回収の話。

こんばんは。

のどがやられているという
お話しをしていたら、
心配されたからアドバイスをいただきました。

内容としては

「ラッコさんは、スカイプをしている時間が
普通の人より多いのでのどを酷使しているのだと思います。
これからは、プロの歌手のようにのどのケアを怠らず
頻繁にうがいをして、
うがい薬も常に持ち歩くようにしてください」

とのことでした。

ありがとうございます!

温かく、具体的なアドバイス
恐れ入ります。

プ、プロの歌手のようにですか。

まさか、自分が
のどのケアを気にしなければ
いけなくなるとは思いませんでした。

でも、たしかに毎日何時間も一生懸命
話していたら
のどを痛める可能性もありますよね。

声が出ないとコンサルティングも
お受けできなくなりますからね。

でも、歌手でもないのに
のどのケアをしていたら
この人変な人と思われないですかね。

今週もまだはじまったばかりですし、
週末にはまたたくさんの方と
話す機会もありますし(出場できれば)
ちょっと不安であります。

さてさて、
いただいたご質問に
お答えしていきます。

こういうときは、
ブログは文字なので楽ですね^^

「できるだけ高く売りたい気持ちはあるのですが、
高く売ろうとすると商品の回転が悪くなるのが
心配で、そうなると資金も回らなくなるので
ついつい安く売ってしまいます。
こういうときはどう考えればよいでしょうか?」

そうですねー!
わかります、わかります。

たしかに、できるだけ工夫して
商品を高く売るというのは
とても大事なことです。

相乗り出品の場合でも、
相手のセラーが、極端に値下げしてきたら
できるだけついていかず、
高値で待っておき、相手のセラーが
在庫が切れるまで待っておくのも大事です。

こういった細かい積み重ねで
利益率も上がってきます。

ですが、こうやっているよりも
やっぱり自分も安く売った方が
早く売れるし、そうすると回転も
早くなりますよね。

でも、ちょっと考えていただきたいことがあります。

安く売って、資金を回したとしても
トータルの資金の回収額で考えると
そうでもないということもあるんですよね。

具体的にお話しすると、
たとえば、
1つ100円のおもちゃを20個仕入れたとします。
仕入れ値は2000円で
使った資金は2000円ですよね。

これを相場より少し安く売って、
150円で売ったとします。
20個全部売れると
150円×20個で3000円となります。
回収した資金は3000円ですよね。

では、相場の200円で
16個売ったとします。
200円×16個=3200円となります。
回収した資金は3200円ですよね。

こちらの方が
売れた個数が少ないですが、
高く売った分回収した金額は
多くなっていますよね。

分かりやすくお話ししましたが、
このように単純に個数が売れたら資金が回収できるという
わけではなくて
「個数」と「売値」を掛け算した金額で
回収金額が変わるんですよね。

なので高値で待っていたら
全く売れる見込みがないのであればいけませんが、
きちんど在庫変動をチェックして売れる見込みがあれば
高値で待っておくのは大事な考えになります。

分かりやすく言うと、
全体のお金の回収金額で
考えていくということですね。

というわけで、
他のセラーが値下げしたときの商品の回転と、お金の回収の話
についてでした。
参考になれば幸いです^^

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
売れなかった悔しさもありますが、売ってしまった悔したもあります。

↓たまには自分の話もしてよいようです^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録