日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

ジムの話と、商材選定の話。(飽きない性格かも)

こんばんは。

毎週ジムに行くのが
もういつのまにか長いこと続いております。

我ながら
飽きない性格です。

それで、重い鉄のかたまり
みたいなやつを、
「エイっ」と力を入れて
腕をつかって持ち上げる
器具があるんですよね。

最初の頃は、
体を壊したら怖いので
恐る恐る30キロぐらいから
スタートしたんですよね。

それで、昨日はついに
71キロまで上がるようになりました。

やりましたね。

そこで、ちょっと欲がでてきたんですが、
一番重い重さのところが
気になってきたんですよね。

それで、一番重い重さを見たら
なんと86キロでした。

86キロは
反則でしょう。

でも、そこがあるなら
気になるじゃないですか。

88キロが上がったら
どうみても

力持ち

じゃないですか。

そこに山があるなら
登りたくなるないじゃないですか。

力持ちになれば
何か重たいものも
ヒョイと持ち上げられるじゃないですか。
(ちょっとあこがれます。)

時間はかかると思いますが、
ちょっと意識していきます。

ムリしすぎて、
肩が外れて、
戦線離脱しないように
気を付けます。

さてさて、
輸入ビジネスの交渉で
海外から直接仕入れるときについてです。

これで、たまにこう思われる方が
いらっしゃるので
念のためお話しさせてください。

それは、
「最初からホームランを
狙いに行く」
ということです。

やっぱり、交渉というと
大量にまとめ買いして
ドンと利益をとっていく
イメージがあるようなんですよね。

もちろん、
経験がある程度ついてきて、
それなりに物量も多くなって、
取引先との関係も構築できてくれば
このような状態にはなってきます。

でも、最初から
そんなにうまくはいかないんですよね。

やっぱり、
最初は試行錯誤しながら
いろんな取引先と取引していきます。

そうして、何社、何十社と
取引していくことで
なかにはよい取引先が
でてくるんですよね。

そして、そのメーカーや
取引先との関係を構築しながら
相手先が扱っている商材や
関連商材を広げていきます。

こうすることで、
他の人にはない価格や
他の人ができていない販売方法が
できるようになります。

一気にここまでいくのではなくて、
やっぱり段階があるんですよね。

なので、最初の頃はあまり
値下がりや、利益率などを
気にしすぎないで
まずは取引する経験を
増やしていくことをおススメします。

そうすることで
どんどん交渉もうまくなってきますし、
取引先とパートナー関係を結んで
ビジネスを広げる方法も
分かってきます。

というわけで、
なかなか商材がみつからない
という場合は、狙いすぎているということもありますので、
商材探しの参考にしてもらえれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
重さも、最初から重すぎると、体がついていきません。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録