日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

利益率が8%の商品の仕入について。(数字の話)

こんばんは。

ペヤングやきそば MAX END
が気になって仕方がないです。

インターネットで調べてみたら、
Amazonでも販売されていました。

ペヤング 激辛やきそばEND 18個セット

1個でもリスクがあるのに、
『18個セット』って
攻め方が
すごくないですか。

「商品の説明」のところを見てみたら、
ペヤング史上で一番辛かった
「もっともっと激辛やきそば」
の2倍の辛さだそうです。

「口の中が刺激されて、
体が熱くなるほどの辛さに
仕上げました」
となっています。

すごい仕上げ方じゃないですか。

もう、
やりたい放題じゃないですか。

その前に、
「もっともっと激辛やきそば」
もめちゃめちゃ気になるじゃないですか。

私が世の中で一番攻めては
いけない食べ物なのに
どうも攻めたくなってきました。

これがブログでお話していたら
どんどん食べたくなるパターンです。
まさか、ENDにも興味がでるとは
思ってもいませんでした。

今、攻めたい確率は
10%くらいはあります。
かなりのパーセントです。

さてさて、いただいたご質問にお答えしていきます。
「利益率が8%でとても売れている商品が
あります。この場合、仕入れるのは
問題ないですか?」
との内容です。

これはですねー
その方の戦略にもよりますが、
せどり系の方であれば
低い利益率でも高回転で売っていく方も
いるようなんですよね。

ですが、一般的なお答えとしては
このように利益率の低い商品は
おススメできません。

理由としては、いくつかありますが

まずは、1つ目として
値下がりしたときのリスクも高い
というのもあります。

たとえば、利益率が30%の商品であれば、
10%分値下がりしたとしても、
残り20%分ありますよね。
でももともと8%しかなければ、
10分下がると赤字になってしまいますよね。

なので、値下がりのときの
赤字になる確率が高くなってしまいます。

次に、2つ目として
資金効率についてです。

たとえば、
仕入れに使えるお金が月に100万円分あって、
投下資本利益率が30%の商品を
100万円仕入れたとします。

そうすると、期待できる
利益が100万円×0.3で30万円ということになります。

ですが、これが8%の商品を
仕入れたのであれば
100万円×8%で8万円の利益しかでないですよね。

仕入れをモノを仕入れて販売するという
投資としてみたときに、
片方では30万円分の利益が期待できますが、
片方では10万円分の利益しか期待できません。

100万円しか仕入れができなくて、
月に20万円の利益を出したいのであれば
これではむずかしいですよね。

また、このように資金効率が
悪い商品で
手間もかかってしまう場合は
作業効率としても効率が悪くなってしまいますよね。

最後に、3つ目として
税金の問題ですね。

もしそのときに、消費税の課税事業者でなければ
その分は考えないのかもしれませんが、
いずれ課税事業者になることを
考えるとその利益の中から、税金を払う必要があります。

これは消費税の以外の
所得についての税金も同じですよね。

なので、このように
利益率の低い商品をたくさんあつかっていると
税金がかかってきたときに
余計に厳しくなってしまいます。

ほかにも理由はありますが、
まずは思いついたものを
3つお話ししました。

利益率が低い商品で悩んでいる方には
一つの参考として聞いてもらえると
幸いです^^

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
たくさん買えば買うほど、リスクが増えることもあります。

↓「攻めてほしい」の応援?のクリックは、ちょっとこわいです。

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録