日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

このアイデアどう?って悩むとき。(ちょっとだけサバの話)

こんばんは。

昨日は以前からお世話になっている
HIRAIさんがセミナーで
博多に来られていたので
一緒にご飯行ってきました。

食べ物はどれもおいしいと
言われていたのですが、
魚がお好きなそうで、
中でも博多名物の「ごまさば」は
だいぶ好評だったようです。

ごまさばって
魚の鮮度も大事なのですが、
ごまだれの味も大事なんですよねー

ごまさばは、
新鮮なサバに、ノリやネギなどを散らして
その上からたっぷりと、
ごまだれをかけていただきます。

ワサビのピリッとした感じと
マイルドなごまだれと
さばの風味がマッチして最高なんですよね。

思い出すと、
「ごまだれ」と「ノリ」の
コンビネーションって
すばらしいですね。

私はお酒が弱いのですが、
お酒が好きな人は日本酒に合うでしょうし、
ご飯と一緒に海鮮丼みたいにして
食べても絶妙です。

私も大好きで
これお話ししていたら
また食べたくなってきました。。

完全に食べ物の
ブログに「なりつつ」あります。

さてさて、
輸入のお話しもさせてください。

いろんな方とお話ししていると、
たまにいただくご相談で、

「こういうアイデアを思いついたのですが、
これってどう思いますか??」

というご相談をいただくことがあります。

こういった場合、私はたいてい
「いいと思いますよ。やってみてダメそうなら
そのとき、考えればよいので
まずはやってみましょう」
とお答えするケースが多いです。

一方で、一つのビジネスをしていて
そのビジネスが立ち上がっていなかったり
まだ仕組化できていないときに
ほかのビジネスもしたくなるケースは
おススメしないです。

たとえば、輸入ビジネスで
月利10万円いっていない状態で
輸出ビジネスに挑戦するといった
ことは、おススメはしていないんですよね。

まずは、一つのことで結果がでたり、
自分の作業時間が十分に確保できる状態に
なってから、次のことに取り組んだ方が良いんですよね。

でも、ご自分が現在やっている
ビジネスで新しく思いついたアイデアで
あればどんどん挑戦してほしいですよね。

とくに、インターネットの記事で見つけたり
だれかの真似でなく、自分で考えたものであれば
差別化にもつながりますし、チャンスがありますので、
よけいにチャレンジしたいところですね。

HIRAIさんをはじめ、私の周りの経営者の方も
「まずはやってみよう」といった
考えの方が多い傾向があります。
そして、思いついたアイデアを
行動に移すスピードも
早い方が多いです。

いろんなことに思い切って
チャレンジできる考え方が
あるので、いろんな経験もできますし
それで結果もついてくるのかもしれませんね。

なので、もし
「このやり方は、どうなんだろう??」
と思ったら
「まずはやってみよう」
という考え方もよいですよ。

何個かやっていれば
うまくいくことがありますし、
うまくいかないことは、
見切りをつけて次につながる
といったイメージです。

仕入れ一つにとっても
・商材の探し方
・交渉先の見つけ方
・交渉のやり方
といろんな方法がたくさんあります。

もちろん、法律的にNGだったり、
他の人に迷惑をかけることは
いけないですが、そういったことでなければ
あなたのビジネスに制限はないですよね。

あなたのためのビジネスなので
もっと自由にやってよいと思いますよ^^
それで、結果が出ればもっと自信につながります。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
おいしい名物料理も、たくさんの試行錯誤の結果なのでしょう。

↓「ごまさば」の「ごまだれ」に興味がある方は、クリックをどうぞ^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録