欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

カテゴリーを変更(修正)してもらいました。

こんばんは。

この前ブログでお話しした
ゴマサバが
意外に好評でした。

博多の名物料理なのですが
全国的には
やっぱりなじみがないようですね。

ちなみに
ゴマサバのサバの部分が
カンパチになる
「ゴマカンパチ」という
料理もあります。

つけだれに付け込んだ
カンパチに
同じようにゴマや
きざみのり、ネギなどを
上からちらしていただきます。

私はどっちも好きですね。

ちなみに、
どっちにしても
食べ物の話しか
感想をいただけないんですよね。

もう、お約束ですね。

「たまに、もはや食べ物の
ブログでいいんじゃないんですか?」

と言われることもありますが、
タイトルとだいぶずれてしまいますよね。

たとえば、
こんばんは。

「ゴマカンパチの旅」

のラッコです。

とかになると、
ずいぶん海の香りが漂いますね。

もはや「水族館状態」です。

さてさて、
Amazonで先月新規登録した商品が
なぜか登録したカテゴリーと
変わってしまっていたんですよね。

もともとスポーツ&アウトドアの
カテゴリーだったのですが、
いつの間にか
ホーム&キッチンに登録させて
いたんですよね。

手数料が10%から
15%に上がってしまうので
自分だけで売っている場合は
それだけ利益率が低くなってしまいます。

トランザクションを
確認していたときに
気づきました。

それでですが、
Amazonのテクニカルサポートに
連絡して、変更依頼をしました。

数日後、Amazonからメールが届きまして
無事にもとのカテゴリーに戻りました。
よかったです。

相乗り商品の場合は、
数人出品者がいたとしても結局は販売価格に影響するため
あまり気にならないですが、
自分のページの場合は気になりますよね。

(もちろん、相乗りでも販売価格が
上がった分は売れ行きには影響します。)

Amazon販売は、
カテゴリーによって販売手数料も変わってきます。

もし、ご存じない方は
一度調べてみることをおススメします。

Amazonで物販を行う場合は
主要なカテゴリーの手数料は
頭の中に入れておく
くらいでよいと思います。

というわけで、
今回はたまたまかもしれませんが、
このようなケースもありましたので、
参考にお話させてもらいました。

とくに、ご自分のページで販売されている方は
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
サバがカンパチになると、味も値段も変わってきます。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録