欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

Amazon広告はマニュアルだけでよいですか?について。

こんばんは。

お正月ムードがなかなか
抜けきらない人が多いようですね。

中にはお餅を食べすぎて
動きが鈍くなっている方も
いるようです。

どちらにしても
幸せなことですね(笑)

正月太りの理由としては、
「餅やおせち食べすぎる」というのもありますが、
「単にゆっくりしているから」というのも
ありそうですよね。

まあどちらにしても幸せなことです(笑)

ちなみに私の場合、ご飯を食べた後に
ジッとしているとすぐに眠くなってしまいます。

とくに昼ご飯のあとが、一番危ないです。

どこでも寝られるのは、
自慢できない
しょうもない特技です。

そういえば、
子供の頃、ドラえもんの真似して
家の押し入れに横になっていたら、
ホントに寝てしまっていました。。

まさかの出来事に
自分でも驚いてしまいました。

さらに父に、
「そんなところで寝たらだめ!」
叱られた想い出があります。

もはや、
特技でもない気がします。

さてさて、
いただいたご質問にお答えしていきます。

「Amazonでスポンサープロダクト広告を
出そうと思っています。
この場合、キーワード決まっている場合は、
マニュアルターゲティングだけでよいですか?」

とのご質問です。

まず、現在の
Amazon販売では、大きく分けて
「スポンサープロダクト広告」と
「スポンサーブランド広告」に分かれます。

今回は、この中の
「スポンサープロダクト広告」のお話しですね。

そして、スポンサープロダクト広告の中には、
商品に対してのキーワード自動的に選んで
後攻を出してくれる「オートターゲティング」と、
自分で広告キーワードを設定する
「マニュアルターゲティング」があります。

それで、ご質問のように
たとえば、独占販売の商品で
認知度を上げるためや、初動の集客のために
広告を出したいとします。

この場合、
すでに自分で決めたキーワードがある場合もあります。

たとえば、売りたい商品が
ペット用のベストだとして、
「ペット ベスト」というキーワードを
自分の中で決めたとしますよね。

それで、マニュアルターゲティングで
「ペット ベスト」で広告を出したいので、
それだけでよいかということですね。

これはですねー

最初からマニュアルで出してもよいのですが、
やっぱり基本としては
オートから出していきたいですよね。

最初からマニュアルとオートを
両方出していく方法もありますので、
オートも運用はしたいところです。

オートのよいところとしては、
広く広告を出して、自動でキーワードを選んでくれるので
そこから売り上げにつながるような
キーワードを抽出することができるというものが
あるんですよね。

たとえば、自分ではさきほどのアイテムが
「ペット ベスト」
のキーワードしかないと思っていても、
売上につながるキーワードがほかに
眠っている可能性が高いんですよね。

たとえば、今の時期であれば、
「ペット 防寒」だったり、「ペット 冬服」だったり、
「犬用 ベスト」だったり。
自分では思いつかないようなキーワードが
見つかることも多いです。

なので、やっぱり最初は
オートでキーワードを拾っていきながら
そこから売り上げにつながるキーワードを選ぶ。

そのキーワードから
マニュアル設定してさらに売り上げを伸ばしていく
という流れでやっていった方が良いですね。

逆に自分の考えなかったキーワードが
よく売れるキーワードにつながる場合も多いです。

イメージ的には、
広く大きく網をしかけて、
キーワードを拾っていくイメージですね。

オートターゲティングについては、
広告のやり方やレポートの見方、
除外キーワードの設定の仕方などもあります。

お話しすると、長くなりそうですし、
一度にお話しすると頭に入りづらくなりますので
また次の機会にしますね^^

というわけで、
Amazon広告はマニュアルだけでよいですか?について
でした。特に新規の独占商品や輸入したメーカー商品の
立ち上げのときに、参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
思いもしないことも起きますし、思いもしないキーワードもあります。

↓ドラえもんネタの続きが気なる方は、クリックをどうぞ^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録