日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

商品ページのバナーのテーマについて。

こんばんは。

どうでもよい話ですが、
お酒はまったく強くないのですが、
おつまみで好きなものはチーズ鱈と
カシューナッツです。

チーズ鱈の
チーズと鱈のコンビネーション
考えたすごいですね。

いろいろな魚を試した結果、
鱈に行きついたんですかね。

なかなかの試行錯誤ですね。

カツオとかイワシだと
だめなんでしょうね。

あと、カシューナッツは
味もですが、食感も好きですね。

あの、柔らかい食感が好きです。

基本的にシンプルなものがよいですね。

・・・

この話、なんですが、
相変わらずまったく中身がないんですよね。
ただの思い付きです。
いつもくだらない内容ですみません。

さてさて、販売の方で
商品ページを作っていく
過程の話について
お話しさせてください。

まず、商品ページを作っていくとしたら
私の場合、
全体の構図を考えるようにします。

例えば、Amazon販売であれば、
7枚の写真がメインになりますので
この全体の構図を考えます。

一枚目はメイン画像で
商品自体の大きな写真になるので、
残りは6枚ですね。

この6枚で
どのように商品の特徴や
メリットを伝えられるかを考えていきます。
お客さまに伝えたい内容を分かりやすく
伝えていきます。

ここでのポイントして、

1枚ごとにバナーのテーマを決める

ということがあります。

たとえば、

軽量で持ち運びをしやすい

というのを訴えたいなら、
この内容に関するキャッチフレーズや
サブキャッチ、画像、説明を入れていきます。

これが、たとえば、

軽量で持ち運び

についてのバナーなのに、
デザインの話だったり、
機能の話がごちゃ混ぜになると、
見ているお客さまからみると見づらくなりますからね。

デザインの話は、デザインの話。

機能の話は、機能の話で
作っていくと
お客さまから見ると
スッと頭に入りやすくなります。

一度にいろんな情報が
入ってくると
面倒になってしまいますからね。

一度にいろいろ言いたくなることもありますが、
そうなるとかえって、伝えたいことが
ぼやけてしまうこともありますからね。

シンプルな方が、
シンプルに伝わりやすくなります。

というわけで、
商品ページのバナーのテーマについてでした。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
一応、ブログでもシンプルになるように心掛けてはおります。

↓シンプルさがこれぐらいでちょうどよい方は、クリックをお願いします。

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録