欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

新規商品登録についてのポイント。(自分と周りの人の話)

こんばんは。

そういえば、先日
食べたのですが、
いつものクセで
「マイルド」
を注文してしまいました。

今年は、辛さを克服したい
思っていたのに
これはいけません。。

我ながら、情けないです。

気持ちが
マイルドな方に
流れてしまいました。

次回は必ず
「ふつう」
をチャレンジします。

しかし、自分が激辛料理を
汗をかきながら美味しそうに食べるのは
どうも想像できません。。

さてさて、
輸入ビジネスのことですが
最近周りの方のお話を伺うと、
新規商品登録を
うまく取り入れていある方が多いんですよね。

これは、小売り仕入れの単純転売でも
卸やメーカー交渉でも応用できます。

単純転売の場合、
・売れる商品の関連商品
・いつも自分が仕入れるネットショップの商品
・アメリカやヨーロッパの人気商品
などを登録しています。

利益額もですが、利益率も投下資本利益率(ROI)で
50%、60%以上という方もいます。

また、交渉についても
普段自分が取り扱っている仕入れ先から
リサーチして、新規商品をすることができます。
これは、取引先から情報をもらうこともあります。

私もこのやり方は昔からしておりますが、
やはり単に相乗りするよりも、利益率が
高い商品が多いです。

代理店ビジネス系でも
日本に売れていないものを
まずはテスト仕入れていてカタログを作り
テスト販売するのがおススメです。

実際に商品を手に取ってみないと
分からないことも多いですし、
売ってみないとわからないことも多いですからね。

たとえば、毎月10個新規商品を登録したら、
年間で120個の新規商品を登録できますからね。

ポイントとしては、登録した全部を
ヒットさせようとするのではなくて、
何個か登録したうちで、ヒットしたものを
伸ばしていくイメージです。

Amazonだけではなく、
楽天やYahoo!ショッピングなどでも
販売していけば、さらに利益を伸ばしやすくなります。

そういえば、もう一個
うまくいきやすいやり方がありまして、
それは「お客さんの声を拾う」
というものがあります。

特にネットショップ系をやっていると、
お客さまから「こういう商品はないですか?」
とお問い合わせがあることがあります。

こういった商品はもともと需要がある商品なので
うまくいきやすいです。

というわけで、新規商品登録についてのポイント
についてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
世の中の商品は、どれも、いつかの時代の新商品です。

↓「参考になった」という方は、
クリックしてもらえると今後の記事の参考にします。

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録