日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

交渉先からいつも返事が来ないで困るとき。(よくあるパターン)

こんばんは。

周りの人の話を聞くと
花粉症でつらい感じの方が
多いようですね。

私は今のところ大丈夫なのですが、
いつ症状が勃発するのかは
分かりませんからね。

北海道や沖縄は
花粉がない地域という話を聞いたことがありますが、
症状がつらい方は、こういった時期は
そっちに引っ越したくなりますよね。

花粉症から逃亡作戦です。

今週は花粉も多いそうなので
くれぐれもお大事にされてください。

さてさて、
いただいたご質問にお答えしていきます。

「メーカーやショップと交渉しています。
カスタマーサービスの人からは返事が来るのですが、
そのあと、営業担当者からの返事がぜんぜんきません。
このケースが続くんですが、どうすればよいですか?」

とのご質問です。

これは、よくあるパターンですよねー

まずは、交渉メールを送ってみるとします。

これは、メーカーでも
ネットショップでも同じですね。

そして、それで
カスタマーサービスから返事が来たとします。

ここでは、テンプレートのようなメールが返ってくることが
多いですね。

そこで、
「営業担当者の方や責任者の方と話がしたいです。」
と伝えたとします。

それで、
「わかりました」
と返事があって、それから返事がないというパターンですね。

こういう場合は、もう一度連絡して、
返事がなかったということを伝えます。
そこで、できれば
営業担当者の方の名前や、メールアドレスを
教えてもらった方が良いですね。

メールでもよいですが、
こういった場合は、電話でお願いした方が
話がスムーズに行きやすくなります。

それで、営業担当者の名前や
メールアドレスが分かれば、
こちらから直接メールするという方法ですね。

こうすれば、返信率が高くなります。

このときに、
「カスタマーサービスの
だれだれさんから、紹介してもらいました」
ということも伝えると、より相手にとっては
分かりやすくなります。

いきなり、知らない日本人から
メールが届くと驚くかもしれませんからね。

カスタマーサービスでは
うまく行かなかった交渉が
営業担当者と話すと、
あっさりうまくいくこともあります。

なので、返事がないときは
一度試してみるとよいですよ。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
好きなときに、気の合う人と好きな場所に入れたら幸せでしょうね。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録