日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

2月になってちょっと在庫が多くなってきたとき。

こんばんは。

コンサルティングの受講者の方に
電話で話す仕事されていた
方がいらっしゃるんですよね。

その方から教えてもらった話なんですが、
長時間にわたって話すときは
1時間おきぐらいに
うがいをすると喉の調子が
良くなるそうです。

いいことを聞きました。
ありがとうございます。

スカイプが続く場合は、
これ、とってもよさそうです。

のど飴とうがいの
ダブルコンボで
もう大丈夫ですね。

ちなみに、のど飴は
龍角散がおススメです。

さてさて、
いただいたご質問にお答えしていきます。

「2月になって、在庫金額が多くなっています。
このままでは資金繰り的にもよくないのですが、
このような場合はどうすればよいでしょうか?」

とのご質問です。

これは、ありますよねー

2月と、8月は物販で売れない月と言われています。

クリスマス、お正月、ボーナスなどの
イベントも終わって2月は
落ち着く月ですよね。

そして、
日数も少ないので
よけいに売り上げが少なく見えます。

こういったときに、
11月、12月に一気に仕入れたものが
在庫が残ることが良くあります。

とくにおもちゃ系は
そうですよね。

こういった場合の対策として、

まずは価格調整をまめにする

というのが基本です。

プライスターを入れているから安心

と思うのではなくて
在庫が多いときは、
自分の目で見て
価格調整をする回数を増やしていきます。

次に
商品ごとのチェックですね。

Amazon販売であれば、
カートの取得率なども
チェックします。

セラーセントラル→
レポート→
ビジネスレポート→
商品別詳細ページ 売上・トラフィック
を選択します。

カートボックス取得率を
昇順で並び替えれば
カート取得率が悪いものから
順に並び替えることができます。

経験が長くなると
こういった基本を怠りがちになりますので
基本に戻って、カート取得率を
意識されてみるとよいですよ。

あとは、
複数の販路での販売もありますよね。

Yahoo!ショッピングやヤフオクで
出品すれば、定番商品であれば
ボチボチ売れていきます。

在庫が多く残っている商品を
優先的に載せていけば、
出品にかかる手間を考えても
回収が良くなることのメリットが
大きくなります。

Amazonでも売れない商品は
写真や、タイトルや説明文などを改善すれば
売れ行きが良くなります。
ここも在庫が多いものからやっていけば
効率的になります。

というわけで、
売れないときも売れないなりに
いろいろと工夫はできますので、
参考にしてもらえれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
毎年同じような気持ちになりますが、なかなか慣れないものです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録